HL7 FHIR JP Core ImplementationGuide
1.1.2 - release Japan flag

HL7 FHIR JP Core ImplementationGuide - Local Development build (v1.1.2) built by the FHIR (HL7® FHIR® Standard) Build Tools. See the Directory of published versions

Resource Profile: JP_Practitioner - Detailed Descriptions

Active as of 2023-10-31

Definitions for the jp-practitioner resource profile.

Guidance on how to interpret the contents of this table can be found here

0. Practitioner
Definition

A person who is directly or indirectly involved in the provisioning of healthcare.
医療の提供に直接または間接的に関与する者をいう。

Shortヘルスケアまたは関連サービスの提供に正式な責任を負う人
2. Practitioner.identifier
Definition

An identifier that applies to this person in this role.
ある役割の人に適用される識別子。

ShortAn identifier for the person as this agent Practitionerリソースに対する識別子【詳細参照】
Comments

【JP Core仕様】IDの名前空間を表す Practitioner.identifier.systemと ID値そのものを表す Practitioner.identifier.value の組み合わせとして表現する。
Practitioner.identifier.systemは以下の割り当てる。
 
 - 医師の場合 : urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41.医療機関識別OID番号
 - 歯科医師の場合、urn:oid:1.2.392.100495.20.3.42.医療機関識別OID番号
 
医療機関識別OID番号は患者IDの発行者である施設を識別するものであり、医療機関コード(10桁)の先頭に1をつけた11桁とする。医療機関コード(10桁)の詳細についてはOrganizationプロファイルの医療機関コード10桁の説明を参照すること。
例:医療機関コード「1312345670」での医師の場合「urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41.11312345670」
 
なお、urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41 の部分は、「処方情報 HL7FHIR 記述仕様」表19 識別子名前空間一覧において処方医 IDに割り当てられたOIDのURL型である。
 
地域医療連携ネットワークの地域医療従事者IDを指定する場合も同様に、地域医療従事者IDを識別する名前空間(IHE ITI PIX等で使用されるOID等)を system に使用することができる。
医師、歯科医師以外の医療者のIDの名前空間を表す system 値はまだ未定のため、空白もしくは「ドメイン名/PractitionerのSystem発行キー」などの識別コードを入れること。
 
例:http://www.abd-hospital.co.jp/practitioner-system

NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Requirements

多くの場合、エージェントには特定の識別子が割り当てられている。

4. Practitioner.active
Definition

この医療従事者の記録がアクティブに使用されているかどうかを示す。

Comments

医療従事者がある組織で使用されていない場合、別のロールでアクティブになっている可能性があるので、(例えそれらがアクティブであっても)PractitionerRoleに有効期間を終了日でマークしておく必要がある。

Requirements

医療従事者のレコードを誤って作成してしまったとき、使用しないようにマークできるようにする必要がある。

6. Practitioner.name
Definition

医療従事者の氏名(複数の場合もある)

Comments

プロパティの選択は、指定された単一の通常の名前があることを保証しなければならず、他の値はニックネーム(別名)、旧名、または他の値を適切に使用する。
一般的には、以下を基準にResourceReference.displayで使用する値を選択する。
 1. 最低限1つ以上の名前があること
 2.useプロパティが「usual」であること
 3. 有効期限は利用開始日から現在まであること
 4. useプロパティが「official」であること
 5. その他、内部ルールで決められた順番)
医療従事者のNameの漢字カナ表記については、JP_Patient.nameで採用した方法を踏襲する。
そのほか、要素の説明は、JP_Patient.nameを参照。

TypeHumanName(JP Core HumanName DataType)
Requirements

医療従事者が知られている名前。複数ある場合は、従事者が通常知られている名前を表示に使用する。

8. Practitioner.telecom
Definition

電話番号やメールアドレスなど、従事者への詳細な連絡先。

Short電話番号やメールアドレスなど、従事者への詳細な連絡先
Comments

異なる用途や適用される期間に応じて複数の連絡方法を持っている可能性がある。本人に緊急に連絡を取るためのオプションが必要な場合があり、また本人の身元確認に役立つ場合がある。これらは通常、自宅の電話番号、または役割が特定されていない携帯電話番号を持つことになる。
要素の説明は、JP_Patient.telecomを参照。

Requirements

医療従事者が持っているかもしれない任意の役割ごとに独立した連絡方法を知る必要がある。

10. Practitioner.telecom.system
Shortphone | fax | email | pager | url | sms | other 【JP_Patient.telecomを参照。】
Comments

連絡先の種別をValueSet(ContactPointSystem)より選択する。  - phone : 電話 - fax : Fax  - email : 電子メール - pager : ポケットベル - url : 電話、ファックス、ポケットベル、または電子メールアドレスではなく、URLとして表される連絡先。これはWebサイト、ブログ、Skype、Twitter、Facebookなどのさまざまな機関または個人の連絡先を対象としている。電子メールアドレスには使用しないこと。 - sms : SMSメッセージの送信に使用できる連絡先(携帯電話、一部の固定電話など)  - other : 電話、Fax、ポケットベル、または電子メールアドレスではなく、URLとして表現できない連絡先。例:内部メールアドレス。これは、URLとして表現できる連絡先(Skype、Twitter、Facebookなど)には使用しないこと。

12. Practitioner.telecom.value
Comments

連絡先の番号やメールアドレス

14. Practitioner.telecom.use
Shorthome | work | temp | old | mobile - 連絡先の用途等 【JP_Patient.telecomを参照。】
Comments

患者の連絡先の種別をValueSet(ContactPointUse)より選択する。 一時的なものまたは古いものであると明示しない限り、連絡先が最新とみなされる。
 - home : 自宅
 - work : 職場
 - temp : 一時的
 - old : 以前の
 - mobile : モバイル機器

16. Practitioner.telecom.rank
Comments

連絡先の使用順序(1 = 最高)

18. Practitioner.telecom.period
Comments

連絡先が使用されていた/されている期間

20. Practitioner.address
Definition

役割が特定されていない従事者の住所(通常は自宅の住所)。
勤務先の住所は通常、役割に依存するため、このプロパティには入力されない。

Short役割が特定されていない従事者の住所(通常は自宅の住所)
Comments

患者は、異なる用途または適用可能な期間で複数の住所を持っている可能性がある。
【JP Core仕様】FHIRデータ型仕様に従って、以下の案とした。
 ・住所が構造化されている場合、住所パート Address.country、Address.postalcode、Address.state、Address.city、Address.line に分割して記載する
 ・住所が構造化されていない場合は、Address.text に記述する
 ・各住所パートとtext は、両方存在してもよい

Requirements

医療従事者の自宅/メールアドレスは、従業員管理のために必要とされることが多く、また、一部のロスタリングサービスでは、開始点(医療従事者の自宅)が計算に使用されることがある。

22. Practitioner.address.use
Definition

The purpose of this address.
住所の用途

Shorthome | work | temp | old | billing - purpose of this address 住所の用途 【JP_Patient.address参照】
Comments

住所の用途をValueSet(AddressUse)より選択する。
 - home : 自宅
 - work : 職場
 - temp : 一時的
 - old : 以前の
 - billing : 請求書、インボイス、領収書などの送付用

24. Practitioner.address.type
Definition

住所(訪問できる住所)と郵送先住所(私書箱や気付住所など)を区別する。ほとんどのアドレスは両方。

Shortpostal | physical | both 【JP_Patient.address参照】
Comments

住所の種類をValueSet(AddressType)より選択する。
 - postal : 郵送先 - 私書箱、気付の住所
 - physical : 訪れることのできる物理的な住所
 - both : postalとphysicalの両方

26. Practitioner.address.text
Definition

表示するアドレス全体を指定する
例:郵便ラベル。これは、特定の部品の代わりに、または特定の部品と同様に提供される場合がある。

Short住所のテキスト表現 【JP_Patient.address参照】
Comments

テキスト表現とパーツの両方を提供できる。アドレスを更新するアプリケーションは、テキストとパーツの両方が存在する場合、パーツにないコンテンツはテキストに含まれないようにする必要がある。
 - 住所を(都道府県や市町村などに)分離して管理していない場合は、textに入れる。
 - 住所を(都道府県や市町村などに)分離して管理している場合でも、まとめてtextに入れること。
 - 郵便番号は含めない。
例:東京都文京区本郷7-3-1

28. Practitioner.address.line
Definition

このコンポーネントには、家番号、アパート番号、通りの名前、通りの方向、P.O。が含まれる。ボックス番号、配達のヒント、および同様の住所情報など。

Shortストリート名や番地など 【JP_Patient.address参照】
Comments

【JP Core仕様】state要素とcity要素で表現しなかったそのあとの住所部分を番地以降の部分も含めてすべていれる。
英数字は半角でも全角でもよい。文字列の前後および途中に空白文字を含めないこと。
繰り返し要素が許されているので、区切りを表現したい場合には、複数要素に分けて格納してもよい。
例:本郷7-3-1
例:大字石神976
例:藤崎町大字藤崎字西村1-2 春山荘201号室

30. Practitioner.address.city
Definition

n市、町、郊外、村、その他のコミュニティまたは配達センターの名前。

Short市区町村名 【JP_Patient.address参照】
Comments

1MBを超えないこと。 【JP Core仕様】郡市区町村部分だけを「郡」「市」「区」「町」「村」などの文字を含めて設定する。 例:文京区

32. Practitioner.address.district
Short地区名 【JP_Patient.address参照】
Comments

【JP Core仕様】日本の住所では使用しない。

34. Practitioner.address.state
Definition

国の主権が制限されている国のサブユニット。日本の場合、都道府県名。

Short国の次の地区単位 【JP_Patient.address参照】
Comments

1MBを超えないこと。 都道府県名。「都」「道」「府」「県」のそれぞれの文字を含める。 例:東京都

36. Practitioner.address.postalCode
Short郵便番号 【JP_Patient.address参照】
Comments

郵便番号。日本の郵便番号の場合には3桁数字とハイフン1文字と4桁数字からなる半角8文字、または最初の3桁だけの3文字のいずれかとする。 例:113-8655

38. Practitioner.address.country
Definition

国-一般的に理解されている、または一般的に受け入れられている国の国名かコード。

Short国名またはISO 3166コード (ISO 3166 2 or 3文字こーど)
Comments

ISO 3166 3文字コードは、人間が読める国名の代わりに使用する。 ISO 3166の2文字または3文字のコード. 日本であれば、jpまたはjpn

40. Practitioner.address.period
Definition

住所が使用されていた(いる)期間

Short住所が使用されていた(いる)期間
Comments

住所が使用されていた/されている期間。 期間は時間の範囲を指定する。使用状況はその期間全体に適用されるか、範囲から1つの値が適用される。 期間は、時間間隔(経過時間の測定値)には使用されない。

42. Practitioner.gender
Definition

管理や記録のためにその人が持っていると思われる性別。

Requirements

正しく相手に対応する必要がある。

44. Practitioner.birthDate
Definition

医療従事者の生年月日

Short医療従事者の生年月日
Requirements

身分証明に必要。

46. Practitioner.photo
Definition

医療従事者の写真。

Comments

サマリービューを提供する場合(例えば、Observation.value[x]で)、添付ファイルは "Signed Procedure Consent "のような簡単な表示テキストで表現されなければならない。

Requirements

多くのEHRシステムは、患者や職員の画像をキャプチャする機能を持っている。新しいソーシャルメディアの利用にも対応している。

48. Practitioner.qualification
Definition

医療従事者によるケアの提供を認可する、あるいは関連する、公式の証明書、トレーニング、免許証等。
例えば、医療委員会が発行した医師免許証は、認定された地域内で医療を行うことを開業医に許可するものである。

Shortケアの提供に関連する認定、ライセンス、またはトレーニング 【詳細参照】
Comments

麻薬施用者免許番号、または医籍登録番号を格納するためのQualification/Slicing定義。
麻薬施用者免許番号の場合のsystemはFixed Valueの urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.1[都道府県番号] を使用する。
( 頭に1をつけて末尾3桁で表現する。これは北海道などの場合、都道府県番号は01になるが、OIDでは先頭が0は許可されていないため、頭に1をつけて3桁で表現する)
つまり麻薬施用者免許番号を発行した都道府県ごとにsystemも異なる値となる。
医籍登録番号のsystemはFixed Valueの urn:oid:1.2.392.100495.20.3.31 を使用する。

SlicingThis element introduces a set of slices on Practitioner.qualification. The slices are unordered and Open, and can be differentiated using the following discriminators:
  • value @ code
50. Practitioner.qualification.identifier
Definition

この人物のこの役割における資格に適用される識別子。

Comments

【JP Core仕様】identifierには資格番号を入力する。
Codeは、v2 table 0360が例としてのっている。0360は、USER-DEFINED TABLES であるため、適切なCodeがなければ追加できる。
Periodにはその資格の開始日・終了日を入力する。(例:麻薬資格者の有効期限等の格納)
医籍登録番号 Practitioner.qualification.identifier urn:oid:1.2.392.100495.20.3.31
麻薬施用者番号 Practitioner.qualification.identifier urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.都道府県OID番号
  (都道府県OID番号は、都道府県番号2桁の先頭に1をつけた3桁の番号)

NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Requirements

多くの場合、資格には特定の識別子が割り当てられる。

52. Practitioner.qualification.code
Definition

資格のコード化された表現。

Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。いくつかのケースでは、モデルはCodeableConceptを使用せず、Codingを直接使用し、テキスト、コーディング、翻訳、要素間の関係、および前後の調整を管理するための独自の構造を提供することが望ましい。

54. Practitioner.qualification.period
Definition

資格が有効な期間。

Comments

使用のコンテキストは、範囲全体が適用されるか(例:「患者はこの時間範囲で病院の入院患者であった」)、範囲内の1つの値が適用されるか(例:「この2つの時間の間に患者に与える」)を指定する。
期間は、期間(経過時間の尺度)には使用されない。Durationを参照のこと。

Requirements

資格は期間限定のものが多く、取り消されることもある。

56. Practitioner.qualification.issuer
Definition

資格を規制し、発行する機関

Comments

参照は実際のFHIRリソースへの参照でなければならず、解決可能でなければならない。解決は URL からの検索、またはリソースタイプによって、絶対参照を正規の URL として扱い、ローカルのレジストリ/リポジトリで検索することで行うことができる。

58. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber
Slice NamenarcoticPrescriptionLicenseNumber
Control0..47
60. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier
Short都道府県別 麻薬施用者免許番号
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
62. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.system
Definition

麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)]

Short麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)] 【詳細参照】
Comments

麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)]。
都道府県毎のOIDを以下に示す。
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.101(北海道)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.102(青森県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.103(岩手県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.104(宮城県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.105(秋田県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.106(山形県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.107(福島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.108(茨城県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.109(栃木県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.110(群馬県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.111(埼玉県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.112(千葉県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.113(東京都)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.114(神奈川)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.115(新潟県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.116(富山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.117(石川県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.118(福井県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.119(山梨県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.120(長野県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.121(岐阜県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.122(静岡県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.123(愛知県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.124(三重県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.125(滋賀県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.126(京都府)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.127(大阪府)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.128(兵庫県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.129(奈良県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.130(和歌山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.131(鳥取県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.132(島根県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.133(岡山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.134(広島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.135(山口県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.136(徳島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.137(香川県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.138(愛媛県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.139(高知県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.140(福岡県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.141(佐賀県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.142(長崎県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.143(熊本県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.144(大分県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.145(宮崎県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.146(鹿児島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.147(沖縄県)

64. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.value
Short都道府県別 麻薬施用者免許番号 【詳細参照】
Comments

都道府県別 麻薬施用者免許番号

66. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.assigner
TypeReference(JP Core Organization Profile)
68. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.code
BindingThe codes SHALL be taken from JP Core MedicalLicense Certificate ValueSet
(required to http://jpfhir.jp/fhir/core/ValueSet/JP_MedicalLicenseCertificate_VS
Pattern Value{
  "coding" : [{
    "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/core/CodeSystem/JP_MedicalLicenseCertificate_CS",
    "code" : "narcotics-practitioner"
  }]
}
70. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.issuer
TypeReference(JP Core Organization Profile)
72. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber
Slice NamemedicalRegistrationNumber
Control0..1
74. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier
Short医籍登録番号
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
76. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.system
Fixed Valueurn:oid:1.2.392.100495.20.3.31
78. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.value
Short医籍登録番号
Comments

医籍登録番号

80. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.assigner
TypeReference(JP Core Organization Profile)
82. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.code
BindingThe codes SHALL be taken from JP Core MedicalLicense Certificate ValueSet
(required to http://jpfhir.jp/fhir/core/ValueSet/JP_MedicalLicenseCertificate_VS
Pattern Value{
  "coding" : [{
    "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/core/CodeSystem/JP_MedicalLicenseCertificate_CS",
    "code" : "medical-registration"
  }]
}
84. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.issuer
TypeReference(JP Core Organization Profile)
86. Practitioner.communication
Definition

医療従事者が患者とのコミュニケーションで使用できる言語。

Short医療従事者が患者とのコミュニケーションで使用できる言語
Comments

このように正確なケーシングを持つ構造体 aa-BB は、ロケールのために最も広く使われている表記法の一つ。しかし、すべてのシステムがこれをコード化しているわけではなく、代わりにフリーテキストとしている。そのため、データ型としてはコードの代わりに CodeableConcept を使用している。

Requirements

医療従事者がどの言語を話すかを知ることは、患者とのコミュニケーションを円滑にするのに役立つ。

Guidance on how to interpret the contents of this table can be found here

0. Practitioner
Definition

A person who is directly or indirectly involved in the provisioning of healthcare.
医療の提供に直接または間接的に関与する者をいう。


ヘルスケアの提供に直接的または間接的に関与している人。 / A person who is directly or indirectly involved in the provisioning of healthcare.

Shortヘルスケアまたは関連サービスの提供に正式な責任を負う人ヘルスケアまたは関連サービスの提供に正式な責任を負っている人 / A person with a formal responsibility in the provisioning of healthcare or related services
Control0..*
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsdom-2: リソースが別のリソースに含まれている場合、ネストされたリソースを含めてはなりません / If the resource is contained in another resource, it SHALL NOT contain nested Resources (contained.contained.empty())
dom-3: リソースが別のリソースに含まれている場合、それはリソースの他の場所から参照されるか、含有リソースを参照するものとします / If the resource is contained in another resource, it SHALL be referred to from elsewhere in the resource or SHALL refer to the containing resource (contained.where((('#'+id in (%resource.descendants().reference | %resource.descendants().as(canonical) | %resource.descendants().as(uri) | %resource.descendants().as(url))) or descendants().where(reference = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists()).not()).trace('unmatched', id).empty())
dom-4: リソースが別のリソースに含まれている場合、meta.versionidもmeta.lastupdatedも持ってはならない。 / If a resource is contained in another resource, it SHALL NOT have a meta.versionId or a meta.lastUpdated (contained.meta.versionId.empty() and contained.meta.lastUpdated.empty())
dom-5: 別のリソースにリソースが含まれている場合、セキュリティラベルはありません / If a resource is contained in another resource, it SHALL NOT have a security label (contained.meta.security.empty())
dom-6: リソースには、堅牢な管理のための叙述(Narative)が必要です / A resource should have narrative for robust management (text.`div`.exists())
2. Practitioner.implicitRules
Definition

リソースが構築されたときに従った一連のルールへの参照。コンテンツの処理時に理解する必要があります。多くの場合、これは他のプロファイルなどとともに特別なルールを定義する実装ガイドへの参照です。 / A reference to a set of rules that were followed when the resource was constructed, and which must be understood when processing the content. Often, this is a reference to an implementation guide that defines the special rules along with other profiles etc.

Shortこのコンテンツが作成されたルールのセット / A set of rules under which this content was created
Comments

このルールセットを主張することは、コンテンツが限られた取引パートナーのセットによってのみ理解されることを制限します。これにより、本質的に長期的にデータの有用性が制限されます。ただし、既存の健康エコシステムは非常に破壊されており、一般的に計算可能な意味でデータを定義、収集、交換する準備ができていません。可能な限り、実装者や仕様ライターはこの要素の使用を避ける必要があります。多くの場合、使用する場合、URLは、これらの特別なルールを他のプロファイル、バリューセットなどとともに叙述(Narative)の一部として定義する実装ガイドへの参照です。 / Asserting this rule set restricts the content to be only understood by a limited set of trading partners. This inherently limits the usefulness of the data in the long term. However, the existing health eco-system is highly fractured, and not yet ready to define, collect, and exchange data in a generally computable sense. Wherever possible, implementers and/or specification writers should avoid using this element. Often, when used, the URL is a reference to an implementation guide that defines these special rules as part of it's narrative along with other profiles, value sets, etc.

Control0..1
Typeuri
Is Modifiertrue because 暗黙のルールは、意味または解釈を変更するリソースに関する追加の知識を提供する可能性があるため、この要素は修飾子としてラベル付けされています。 / This element is labeled as a modifier because the implicit rules may provide additional knowledge about the resource that modifies it's meaning or interpretation
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
4. Practitioner.modifierExtension
Definition

リソースの基本的な定義の一部ではなく、それを含む要素の理解および/または含有要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義することが許可されていますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the resource and that modifies the understanding of the element that contains it and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer is allowed to define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because モディファイア拡張は、それらを含むリソースの意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the resource that contains them
Summaryfalse
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
6. Practitioner.identifier
Definition

An identifier that applies to this person in this role.
ある役割の人に適用される識別子。


この役割でこの人に適用される識別子。 / An identifier that applies to this person in this role.

ShortAn identifier for the person as this agent Practitionerリソースに対する識別子【詳細参照】このエージェントとしての人物の識別子 / An identifier for the person as this agent
Comments

【JP Core仕様】IDの名前空間を表す Practitioner.identifier.systemと ID値そのものを表す Practitioner.identifier.value の組み合わせとして表現する。
Practitioner.identifier.systemは以下の割り当てる。
 
 - 医師の場合 : urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41.医療機関識別OID番号
 - 歯科医師の場合、urn:oid:1.2.392.100495.20.3.42.医療機関識別OID番号
 
医療機関識別OID番号は患者IDの発行者である施設を識別するものであり、医療機関コード(10桁)の先頭に1をつけた11桁とする。医療機関コード(10桁)の詳細についてはOrganizationプロファイルの医療機関コード10桁の説明を参照すること。
例:医療機関コード「1312345670」での医師の場合「urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41.11312345670」
 
なお、urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41 の部分は、「処方情報 HL7FHIR 記述仕様」表19 識別子名前空間一覧において処方医 IDに割り当てられたOIDのURL型である。
 
地域医療連携ネットワークの地域医療従事者IDを指定する場合も同様に、地域医療従事者IDを識別する名前空間(IHE ITI PIX等で使用されるOID等)を system に使用することができる。
医師、歯科医師以外の医療者のIDの名前空間を表す system 値はまだ未定のため、空白もしくは「ドメイン名/PractitionerのSystem発行キー」などの識別コードを入れること。
 
例:http://www.abd-hospital.co.jp/practitioner-system

NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

多くの場合、エージェントには特定の識別子が割り当てられている。


多くの場合、エージェントに特定のIDが割り当てられます。 / Often, specific identities are assigned for the agent.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
8. Practitioner.active
Definition

この医療従事者の記録がアクティブに使用されているかどうかを示す。


この開業医の記録が積極的に使用されているかどうか。 / Whether this practitioner's record is in active use.

Shortこの開業医の記録が積極的に使用されているかどうか / Whether this practitioner's record is in active use
Comments

医療従事者がある組織で使用されていない場合、別のロールでアクティブになっている可能性があるので、(例えそれらがアクティブであっても)PractitionerRoleに有効期間を終了日でマークしておく必要がある。


開業医が1つの組織で使用されていない場合、別の役割でアクティブである可能性があるため、実践期間(アクティブであっても)で(アクティブであっても)マークを付ける必要があります。 / If the practitioner is not in use by one organization, then it should mark the period on the PractitonerRole with an end date (even if they are active) as they may be active in another role.

Control0..1
Typeboolean
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

医療従事者のレコードを誤って作成してしまったとき、使用しないようにマークできるようにする必要がある。


誤って作成されたため、使用されないように開業医のレコードをマークできる必要があります。 / Need to be able to mark a practitioner record as not to be used because it was created in error.

Meaning if Missingこのリソースは、アクティブな要素の値が提供されていない場合、一般にアクティブであると想定されています / This resource is generally assumed to be active if no value is provided for the active element
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
10. Practitioner.name
Definition

医療従事者の氏名(複数の場合もある)


開業医に関連付けられた名前。 / The name(s) associated with the practitioner.

Short人の名前情報、その一部分と使い方開業医に関連付けられた名前 / The name(s) associated with the practitioner
Comments

プロパティの選択は、指定された単一の通常の名前があることを保証しなければならず、他の値はニックネーム(別名)、旧名、または他の値を適切に使用する。
一般的には、以下を基準にResourceReference.displayで使用する値を選択する。
 1. 最低限1つ以上の名前があること
 2.useプロパティが「usual」であること
 3. 有効期限は利用開始日から現在まであること
 4. useプロパティが「official」であること
 5. その他、内部ルールで決められた順番)
医療従事者のNameの漢字カナ表記については、JP_Patient.nameで採用した方法を踏襲する。
そのほか、要素の説明は、JP_Patient.nameを参照。


使用プロパティの選択は、指定された単一の通常の名前があることを確認する必要があり、他の人は必要に応じてニックネーム(エイリアス)、古い値、またはその他の値を使用します。

一般に、これに基づいて、resourcereference.displayで使用する値を選択します。

  1. 1つ以上の名前があります 2.使用=通常 3.期間は使用法の日付までです 4.使用=公式 5.内部ビジネスルールによって決定されたその他の注文。 / The selection of the use property should ensure that there is a single usual name specified, and others use the nickname (alias), old, or other values as appropriate.

In general, select the value to be used in the ResourceReference.display based on this:

  1. There is more than 1 name
  2. Use = usual
  3. Period is current to the date of the usage
  4. Use = official
  5. Other order as decided by internal business rules.
Control0..*
This element is affected by the following invariants: ele-1
TypeHumanName(JP Core HumanName DataType)
Is Modifierfalse
Requirements

医療従事者が知られている名前。複数ある場合は、従事者が通常知られている名前を表示に使用する。


開業医が知られている名前。複数の場合、開業医が通常知られている名前はディスプレイで使用する必要があります。 / The name(s) that a Practitioner is known by. Where there are multiple, the name that the practitioner is usually known as should be used in the display.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
12. Practitioner.telecom
Definition

電話番号やメールアドレスなど、従事者への詳細な連絡先。


開業医の連絡先の詳細、例えば電話番号またはメールアドレス。 / A contact detail for the practitioner, e.g. a telephone number or an email address.

Short電話番号やメールアドレスなど、従事者への詳細な連絡先開業医の連絡先の詳細(すべての役割に適用) / A contact detail for the practitioner (that apply to all roles)
Comments

異なる用途や適用される期間に応じて複数の連絡方法を持っている可能性がある。本人に緊急に連絡を取るためのオプションが必要な場合があり、また本人の身元確認に役立つ場合がある。これらは通常、自宅の電話番号、または役割が特定されていない携帯電話番号を持つことになる。
要素の説明は、JP_Patient.telecomを参照。


人には、さまざまな用途または適用される期間で連絡するための複数の方法があります。人に緊急に連絡し、識別を支援するためのオプションが必要な場合があります。これらには通常、ホーム番号、または役割固有の携帯電話番号があります。 / Person may have multiple ways to be contacted with different uses or applicable periods. May need to have options for contacting the person urgently and to help with identification. These typically will have home numbers, or mobile numbers that are not role specific.

Control0..*
TypeContactPoint
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

医療従事者が持っているかもしれない任意の役割ごとに独立した連絡方法を知る必要がある。


開業医が持つ可能性のあるあらゆる役割に独立した開業医に到達する方法を知る必要があります。 / Need to know how to reach a practitioner independent to any roles the practitioner may have.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
14. Practitioner.telecom.system
Definition

連絡先用通信フォーム - どの通信システムを使用するには接点が必要ですか。

Shortphone | fax | email | pager | url | sms | other 【JP_Patient.telecomを参照。】電話 | ファックス | メール | ページャー | URL | SMS | その他
Comments

連絡先の種別をValueSet(ContactPointSystem)より選択する。  - phone : 電話 - fax : Fax  - email : 電子メール - pager : ポケットベル - url : 電話、ファックス、ポケットベル、または電子メールアドレスではなく、URLとして表される連絡先。これはWebサイト、ブログ、Skype、Twitter、Facebookなどのさまざまな機関または個人の連絡先を対象としている。電子メールアドレスには使用しないこと。 - sms : SMSメッセージの送信に使用できる連絡先(携帯電話、一部の固定電話など)  - other : 電話、Fax、ポケットベル、または電子メールアドレスではなく、URLとして表現できない連絡先。例:内部メールアドレス。これは、URLとして表現できる連絡先(Skype、Twitter、Facebookなど)には使用しないこと。

Control0..1
This element is affected by the following invariants: cpt-2
BindingThe codes SHALL be taken from ContactPointSystemhttp://hl7.org/fhir/ValueSet/contact-point-system|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/contact-point-system|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
16. Practitioner.telecom.value
Definition

指定されたコミュニケーションシステムに意味がある形式での実際の連絡先の詳細(電話番号または電子メールアドレス)を提供してください。

Short実際の連絡先の詳細
Comments

連絡先の番号やメールアドレス


"電話番号の内線や、その連絡先の使用に関するメモなど、追加のテキストデータが値に含まれる場合があります。"

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

Need to support legacy numbers that are not in a tightly controlled format.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
18. Practitioner.telecom.use
Definition

「接点の目的を特定する。」

Shorthome | work | temp | old | mobile - 連絡先の用途等 【JP_Patient.telecomを参照。】「家 | 仕事 | 一時的 | 古い | 携帯電話 - この連絡先の目的」
Comments

患者の連絡先の種別をValueSet(ContactPointUse)より選択する。 一時的なものまたは古いものであると明示しない限り、連絡先が最新とみなされる。
 - home : 自宅
 - work : 職場
 - temp : 一時的
 - old : 以前の
 - mobile : モバイル機器


アプリケーションは、一時的なものまたは古いものであると明示しない限り、連絡先が最新であると想定できます。

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from ContactPointUsehttp://hl7.org/fhir/ValueSet/contact-point-use|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/contact-point-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary or old contact etc.for a current/permanent one
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

Need to track the way a person uses this contact, so a user can choose which is appropriate for their purpose.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
20. Practitioner.telecom.rank
Definition

一連のコンタクトを使う上で好ましい順序を指定します。ランク値が低いContactPointsの方が、ランク値が高いものよりも優先されます。

Short使用の優先順位を指定してください(1が最も優先度が高い)
Comments

連絡先の使用順序(1 = 最高)


ランクは、インスタンス内で連絡先が表示される順序に必ずしも従わないことに注意してください。

Control0..1
TypepositiveInt
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
22. Practitioner.telecom.period
Definition

接点が使用されていた/現在使用中である時間期間

Shortコンタクトポイントが使用されている時間帯
Comments

連絡先が使用されていた/されている期間

Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
24. Practitioner.address
Definition

役割が特定されていない従事者の住所(通常は自宅の住所)。
勤務先の住所は通常、役割に依存するため、このプロパティには入力されない。


役割固有ではない開業医のアドレス(通常は自宅の住所)。 通常、役割に依存しているため、作業アドレスは通常、このプロパティに入力されません。 / Address(es) of the practitioner that are not role specific (typically home address). Work addresses are not typically entered in this property as they are usually role dependent.

Short役割が特定されていない従事者の住所(通常は自宅の住所)役割固有ではない開業医のアドレス(通常は自宅の住所) / Address(es) of the practitioner that are not role specific (typically home address)
Comments

患者は、異なる用途または適用可能な期間で複数の住所を持っている可能性がある。
【JP Core仕様】FHIRデータ型仕様に従って、以下の案とした。
 ・住所が構造化されている場合、住所パート Address.country、Address.postalcode、Address.state、Address.city、Address.line に分割して記載する
 ・住所が構造化されていない場合は、Address.text に記述する
 ・各住所パートとtext は、両方存在してもよい


PractitionErroleには、この目的に位置プロパティが使用されると予想されるため、アドレス値はありません(アドレスがあります)。 / The PractitionerRole does not have an address value on it, as it is expected that the location property be used for this purpose (which has an address).

Control0..*
TypeAddress
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

医療従事者の自宅/メールアドレスは、従業員管理のために必要とされることが多く、また、一部のロスタリングサービスでは、開始点(医療従事者の自宅)が計算に使用されることがある。


従業員の管理目的では、および開始点(開業医の家)が計算で使用できるいくつかの名簿サービスにも必要です。 / The home/mailing address of the practitioner is often required for employee administration purposes, and also for some rostering services where the start point (practitioners home) can be used in calculations.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
26. Practitioner.address.use
Definition

The purpose of this address.
住所の用途


このアドレスの目的。 / The purpose of this address.

Shorthome | work | temp | old | billing - purpose of this address 住所の用途 【JP_Patient.address参照】ホーム|作業|一時的|古い|請求 - この住所の目的 / home | work | temp | old | billing - purpose of this address
Comments

住所の用途をValueSet(AddressUse)より選択する。
 - home : 自宅
 - work : 職場
 - temp : 一時的
 - old : 以前の
 - billing : 請求書、インボイス、領収書などの送付用


アプリケーションは、一時的または古いものであると明示的に言わない限り、住所が最新であると想定できます。 / Applications can assume that an address is current unless it explicitly says that it is temporary or old.

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from AddressUsehttp://hl7.org/fhir/ValueSet/address-use|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/address-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because これは、アプリケーションが一時的または古い住所などを間違えないでください。 / This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary or old address etc.for a current/permanent one
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

多くのリストから適切なアドレスを選択できるようにします。 / Allows an appropriate address to be chosen from a list of many.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
28. Practitioner.address.type
Definition

住所(訪問できる住所)と郵送先住所(私書箱や気付住所など)を区別する。ほとんどのアドレスは両方。


物理的な住所(アクセスできるもの)と郵送先住所(例:POボックスやアドレスのケア)を区別します。ほとんどのアドレスは両方です。 / Distinguishes between physical addresses (those you can visit) and mailing addresses (e.g. PO Boxes and care-of addresses). Most addresses are both.

Shortpostal | physical | both 【JP_Patient.address参照】郵便|物理|両方 / postal | physical | both
Comments

住所の種類をValueSet(AddressType)より選択する。
 - postal : 郵送先 - 私書箱、気付の住所
 - physical : 訪れることのできる物理的な住所
 - both : postalとphysicalの両方


住所の定義は、「住所は物理的な場所ではなく、郵便アドレスを記述することを目的としている」と述べています。ただし、多くのアプリケーションは、住所が訪問できる場所であるという二重の目的を持っているかどうか、有効な配達先であるかどうかを追跡し、郵便アドレスは物理的な場所のプロキシとしてよく使用されます([場所](場所を参照してください。HTML#)リソース)。 / The definition of Address states that "address is intended to describe postal addresses, not physical locations". However, many applications track whether an address has a dual purpose of being a location that can be visited as well as being a valid delivery destination, and Postal addresses are often used as proxies for physical locations (also see the Location resource).

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from AddressTypehttp://hl7.org/fhir/ValueSet/address-type|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/address-type|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
30. Practitioner.address.text
Definition

表示するアドレス全体を指定する
例:郵便ラベル。これは、特定の部品の代わりに、または特定の部品と同様に提供される場合がある。


アドレス全体を指定する必要があるため、例えば郵便ラベルで。これは、特定の部分の代わりに、または特定の部分と同様に提供される場合があります。 / Specifies the entire address as it should be displayed e.g. on a postal label. This may be provided instead of or as well as the specific parts.

Short住所のテキスト表現 【JP_Patient.address参照】アドレスのテキスト表現 / Text representation of the address
Comments

テキスト表現とパーツの両方を提供できる。アドレスを更新するアプリケーションは、テキストとパーツの両方が存在する場合、パーツにないコンテンツはテキストに含まれないようにする必要がある。
 - 住所を(都道府県や市町村などに)分離して管理していない場合は、textに入れる。
 - 住所を(都道府県や市町村などに)分離して管理している場合でも、まとめてtextに入れること。
 - 郵便番号は含めない。
例:東京都文京区本郷7-3-1


テキスト表現とパーツの両方を提供できます。アドレスを更新するアプリケーションは、テキストとパーツの両方が存在する場合、一部に見つからないテキストにコンテンツが含まれていないことを保証するものとします。 / Can provide both a text representation and parts. Applications updating an address SHALL ensure that when both text and parts are present, no content is included in the text that isn't found in a part.

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

レンダリング可能で、不コード化されていないフォーム。 / A renderable, unencoded form.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
32. Practitioner.address.line
Definition

このコンポーネントには、家番号、アパート番号、通りの名前、通りの方向、P.O。が含まれる。ボックス番号、配達のヒント、および同様の住所情報など。


このコンポーネントには、家番号、アパート番号、ストリート名、通りの方向、P.O。ボックス番号、配信ヒント、および同様のアドレス情報。 / This component contains the house number, apartment number, street name, street direction, P.O. Box number, delivery hints, and similar address information.

Shortストリート名や番地など 【JP_Patient.address参照】ストリート名、番号、方向&P.O。ボックスなど / Street name, number, direction & P.O. Box etc.
Comments

【JP Core仕様】state要素とcity要素で表現しなかったそのあとの住所部分を番地以降の部分も含めてすべていれる。
英数字は半角でも全角でもよい。文字列の前後および途中に空白文字を含めないこと。
繰り返し要素が許されているので、区切りを表現したい場合には、複数要素に分けて格納してもよい。
例:本郷7-3-1
例:大字石神976
例:藤崎町大字藤崎字西村1-2 春山荘201号室

Control0..*
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
34. Practitioner.address.city
Definition

n市、町、郊外、村、その他のコミュニティまたは配達センターの名前。


都市、町、郊外、村、またはその他のコミュニティまたは配達センターの名前。 / The name of the city, town, suburb, village or other community or delivery center.

Short市区町村名 【JP_Patient.address参照】都市、町などの名前。 / Name of city, town etc.
Comments

1MBを超えないこと。 【JP Core仕様】郡市区町村部分だけを「郡」「市」「区」「町」「村」などの文字を含めて設定する。 例:文京区

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesMunicpality
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
36. Practitioner.address.district
Definition

管理エリア(郡)の名前。 / The name of the administrative area (county).

Short地区名 【JP_Patient.address参照】地区名(別名郡) / District name (aka county)
Comments

【JP Core仕様】日本の住所では使用しない。


地区は郡として知られていることもありますが、一部の地域では「郡」は都市(自治体)の代わりに使用されているため、代わりに郡の名前を都市で伝える必要があります。 / District is sometimes known as county, but in some regions 'county' is used in place of city (municipality), so county name should be conveyed in city instead.

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesCounty
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
38. Practitioner.address.state
Definition

国の主権が制限されている国のサブユニット。日本の場合、都道府県名。


連邦政府が組織された国に限られた主権を持つ国のサブユニット。コードが一般的に使用されている場合(たとえば、2文字の状態コードなど)、コードを使用できます。 / Sub-unit of a country with limited sovereignty in a federally organized country. A code may be used if codes are in common use (e.g. US 2 letter state codes).

Short国の次の地区単位 【JP_Patient.address参照】国のサブユニット(略語OK) / Sub-unit of country (abbreviations ok)
Comments

1MBを超えないこと。 都道府県名。「都」「道」「府」「県」のそれぞれの文字を含める。 例:東京都

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesProvince, Territory
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
40. Practitioner.address.postalCode
Definition

郵便サービスによって定義された地域を指定する郵便番号。 / A postal code designating a region defined by the postal service.

Short郵便番号 【JP_Patient.address参照】エリアの郵便番号 / Postal code for area
Comments

郵便番号。日本の郵便番号の場合には3桁数字とハイフン1文字と4桁数字からなる半角8文字、または最初の3桁だけの3文字のいずれかとする。 例:113-8655

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesZip
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
42. Practitioner.address.country
Definition

国-一般的に理解されている、または一般的に受け入れられている国の国名かコード。


国 - 一般的に理解されるか、一般的に受け入れられている国。 / Country - a nation as commonly understood or generally accepted.

Short国名またはISO 3166コード (ISO 3166 2 or 3文字こーど)国(例えばISO 3166 2または3文字のコードにすることができます) / Country (e.g. can be ISO 3166 2 or 3 letter code)
Comments

ISO 3166 3文字コードは、人間が読める国名の代わりに使用する。 ISO 3166の2文字または3文字のコード. 日本であれば、jpまたはjpn


ISO 3166 3文字コードは、人間の読み取り可能な国名の代わりに使用できます。 / ISO 3166 3 letter codes can be used in place of a human readable country name.

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
44. Practitioner.address.period
Definition

住所が使用されていた(いる)期間


アドレスが使用されていた期間。 / Time period when address was/is in use.

Short住所が使用されていた(いる)期間アドレスが使用されていた期間 / Time period when address was/is in use
Comments

住所が使用されていた/されている期間。 期間は時間の範囲を指定する。使用状況はその期間全体に適用されるか、範囲から1つの値が適用される。 期間は、時間間隔(経過時間の測定値)には使用されない。

Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

アドレスを履歴上の文脈に配置できるようにします。 / Allows addresses to be placed in historical context.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
46. Practitioner.gender
Definition

管理や記録のためにその人が持っていると思われる性別。


管理性別 - その人が管理と記録保持の目的で持っていると考えられている性別。 / Administrative Gender - the gender that the person is considered to have for administration and record keeping purposes.

Short男性|女性|その他|わからない / male | female | other | unknown
Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from AdministrativeGenderhttp://hl7.org/fhir/ValueSet/administrative-gender|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/administrative-gender|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

正しく相手に対応する必要がある。


その人に正しく対処する必要がありました。 / Needed to address the person correctly.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
48. Practitioner.birthDate
Definition

医療従事者の生年月日


開業医の生年月日。 / The date of birth for the practitioner.

Short医療従事者の生年月日開業医が生まれた日付 / The date on which the practitioner was born
Control0..1
Typedate
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

身分証明に必要。


識別に必要です。 / Needed for identification.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
50. Practitioner.photo
Definition

医療従事者の写真。


人の画像。 / Image of the person.

Short人の画像 / Image of the person
Comments

サマリービューを提供する場合(例えば、Observation.value[x]で)、添付ファイルは "Signed Procedure Consent "のような簡単な表示テキストで表現されなければならない。

Control0..*
TypeAttachment
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くのEHRシステムは、患者や職員の画像をキャプチャする機能を持っている。新しいソーシャルメディアの利用にも対応している。


多くのEHRシステムには、患者と人員のイメージをキャプチャする能力があります。新しいソーシャルメディアの使用にも適しています。 / Many EHR systems have the capability to capture an image of patients and personnel. Fits with newer social media usage too.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
52. Practitioner.qualification
Definition

医療従事者によるケアの提供を認可する、あるいは関連する、公式の証明書、トレーニング、免許証等。
例えば、医療委員会が発行した医師免許証は、認定された地域内で医療を行うことを開業医に許可するものである。


開業医によるケアの提供に承認またはその他の方法である公式認定、トレーニング、およびライセンス。たとえば、医療委員会によって発行された医療免許は、実務家に証明書の地域内で医学を実践することを許可しています。 / The official certifications, training, and licenses that authorize or otherwise pertain to the provision of care by the practitioner. For example, a medical license issued by a medical board authorizing the practitioner to practice medicine within a certian locality.

Shortケアの提供に関連する認定、ライセンス、またはトレーニング 【詳細参照】ケアの提供に関する認定、ライセンス、またはトレーニング / Certification, licenses, or training pertaining to the provision of care
Comments

麻薬施用者免許番号、または医籍登録番号を格納するためのQualification/Slicing定義。
麻薬施用者免許番号の場合のsystemはFixed Valueの urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.1[都道府県番号] を使用する。
( 頭に1をつけて末尾3桁で表現する。これは北海道などの場合、都道府県番号は01になるが、OIDでは先頭が0は許可されていないため、頭に1をつけて3桁で表現する)
つまり麻薬施用者免許番号を発行した都道府県ごとにsystemも異なる値となる。
医籍登録番号のsystemはFixed Valueの urn:oid:1.2.392.100495.20.3.31 を使用する。

Control0..*
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
SlicingThis element introduces a set of slices on Practitioner.qualification. The slices are unordered and Open, and can be differentiated using the following discriminators:
  • value @ code
54. Practitioner.qualification.modifierExtension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because 修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
56. Practitioner.qualification.identifier
Definition

この人物のこの役割における資格に適用される識別子。


この役割におけるこの人の資格に適用される識別子。 / An identifier that applies to this person's qualification in this role.

Short開業医のこの資格の識別子 / An identifier for this qualification for the practitioner
Comments

【JP Core仕様】identifierには資格番号を入力する。
Codeは、v2 table 0360が例としてのっている。0360は、USER-DEFINED TABLES であるため、適切なCodeがなければ追加できる。
Periodにはその資格の開始日・終了日を入力する。(例:麻薬資格者の有効期限等の格納)
医籍登録番号 Practitioner.qualification.identifier urn:oid:1.2.392.100495.20.3.31
麻薬施用者番号 Practitioner.qualification.identifier urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.都道府県OID番号
  (都道府県OID番号は、都道府県番号2桁の先頭に1をつけた3桁の番号)

NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くの場合、資格には特定の識別子が割り当てられる。


多くの場合、資格に特定のIDが割り当てられます。 / Often, specific identities are assigned for the qualification.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
58. Practitioner.qualification.code
Definition

資格のコード化された表現。


資格のコード化された表現。 / Coded representation of the qualification.

Short資格のコード化された表現 / Coded representation of the qualification
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。いくつかのケースでは、モデルはCodeableConceptを使用せず、Codingを直接使用し、テキスト、コーディング、翻訳、要素間の関係、および前後の調整を管理するための独自の構造を提供することが望ましい。

Control1..1
BindingFor example codes, see v2 table 0360, Version 2.7http://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-2.7-0360
(example to http://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-2.7-0360
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
60. Practitioner.qualification.period
Definition

資格が有効な期間。


資格が有効な期間。 / Period during which the qualification is valid.

Short資格が有効な期間 / Period during which the qualification is valid
Comments

使用のコンテキストは、範囲全体が適用されるか(例:「患者はこの時間範囲で病院の入院患者であった」)、範囲内の1つの値が適用されるか(例:「この2つの時間の間に患者に与える」)を指定する。
期間は、期間(経過時間の尺度)には使用されない。Durationを参照のこと。

Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

資格は期間限定のものが多く、取り消されることもある。


資格は多くの場合、限られた期間であり、取り消すことができます。 / Qualifications are often for a limited period of time, and can be revoked.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
62. Practitioner.qualification.issuer
Definition

資格を規制し、発行する機関


資格を規制および発行する組織。 / Organization that regulates and issues the qualification.

Short資格を規制および発行する組織 / Organization that regulates and issues the qualification
Comments

参照は実際のFHIRリソースへの参照でなければならず、解決可能でなければならない。解決は URL からの検索、またはリソースタイプによって、絶対参照を正規の URL として扱い、ローカルのレジストリ/リポジトリで検索することで行うことができる。

Control0..1
TypeReference(Organization)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
64. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber
Slice NamenarcoticPrescriptionLicenseNumber
Definition

開業医によるケアの提供に承認またはその他の方法である公式認定、トレーニング、およびライセンス。たとえば、医療委員会によって発行された医療免許は、実務家に証明書の地域内で医学を実践することを許可しています。 / The official certifications, training, and licenses that authorize or otherwise pertain to the provision of care by the practitioner. For example, a medical license issued by a medical board authorizing the practitioner to practice medicine within a certian locality.

Shortケアの提供に関する認定、ライセンス、またはトレーニング / Certification, licenses, or training pertaining to the provision of care
Control0..47*
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
66. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.modifierExtension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because 修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
68. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier
Definition

この役割におけるこの人の資格に適用される識別子。 / An identifier that applies to this person's qualification in this role.

Short都道府県別 麻薬施用者免許番号開業医のこの資格の識別子 / An identifier for this qualification for the practitioner
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くの場合、資格に特定のIDが割り当てられます。 / Often, specific identities are assigned for the qualification.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
70. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.use
Definition

この識別子の目的。 / The purpose of this identifier.

Short通常|公式|一時的|セカンダリ|古い(知られている場合) / usual | official | temp | secondary | old (If known)
Comments

アプリケーションは、識別子が一時的なものであると明示的に言っていない限り、永続的であると想定できます。 / Applications can assume that an identifier is permanent unless it explicitly says that it is temporary.

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from IdentifierUsehttp://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-use|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because これは、アプリケーションが一時的なIDを永続的なIDと間違えてはならないため、「IS修飾子」とラベル付けされています。 / This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary id for a permanent one.
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

特定の使用のコンテキストが一連の識別子の中から選択される適切な識別子を許可します。 / Allows the appropriate identifier for a particular context of use to be selected from among a set of identifiers.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
72. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.system
Definition

麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)]


値の名前空間、つまり一意のセット値を記述するURLを確立します。 / Establishes the namespace for the value - that is, a URL that describes a set values that are unique.

Short麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)] 【詳細参照】識別子値の名前空間 / The namespace for the identifier value
Comments

麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)]。
都道府県毎のOIDを以下に示す。
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.101(北海道)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.102(青森県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.103(岩手県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.104(宮城県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.105(秋田県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.106(山形県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.107(福島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.108(茨城県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.109(栃木県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.110(群馬県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.111(埼玉県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.112(千葉県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.113(東京都)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.114(神奈川)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.115(新潟県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.116(富山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.117(石川県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.118(福井県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.119(山梨県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.120(長野県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.121(岐阜県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.122(静岡県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.123(愛知県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.124(三重県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.125(滋賀県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.126(京都府)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.127(大阪府)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.128(兵庫県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.129(奈良県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.130(和歌山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.131(鳥取県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.132(島根県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.133(岡山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.134(広島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.135(山口県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.136(徳島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.137(香川県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.138(愛媛県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.139(高知県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.140(福岡県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.141(佐賀県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.142(長崎県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.143(熊本県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.144(大分県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.145(宮崎県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.146(鹿児島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.147(沖縄県)


識別子。システムは常にケースに敏感です。 / Identifier.system is always case sensitive.

Control0..1
Typeuri
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

識別子のセットがたくさんあります。2つの識別子を一致させるには、どのセットを扱っているかを知る必要があります。システムは、特定の一意の識別子セットを識別します。 / There are many sets of identifiers. To perform matching of two identifiers, we need to know what set we're dealing with. The system identifies a particular set of unique identifiers.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
74. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.value
Definition

通常、識別子の部分はユーザーに関連し、システムのコンテキスト内で一意のユーザーに関連しています。 / The portion of the identifier typically relevant to the user and which is unique within the context of the system.

Short都道府県別 麻薬施用者免許番号 【詳細参照】一意の値 / The value that is unique
Comments

都道府県別 麻薬施用者免許番号


値が完全なURIの場合、システムはurn:ietf:rfc:3986でなければなりません。値の主な目的は、計算マッピングです。その結果、比較目的で正規化される可能性があります(例えば、有意でない白文字、ダッシュなどの削除)ヒューマンディスプレイ用の値は、[レンダリングされた値拡張](拡張レンダリングValue.html)を使用して伝達できます。識別子。価値は、識別子の知識を使用しない限り、ケースに敏感なものとして扱われます。システムにより、プロセッサーは、非セイズに固有の処理が安全であると確信できます。 / If the value is a full URI, then the system SHALL be urn:ietf:rfc:3986. The value's primary purpose is computational mapping. As a result, it may be normalized for comparison purposes (e.g. removing non-significant whitespace, dashes, etc.) A value formatted for human display can be conveyed using the Rendered Value extension. Identifier.value is to be treated as case sensitive unless knowledge of the Identifier.system allows the processer to be confident that non-case-sensitive processing is safe.

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
76. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.assigner
Definition

識別子を発行/管理する組織。 / Organization that issued/manages the identifier.

ShortIDを発行した組織(単なるテキストである可能性があります) / Organization that issued id (may be just text)
Comments

識別子は、.reference要素を省略し、割り当て組織に関する名前またはその他のテキスト情報を反映した.display要素のみを含む場合があります。 / The Identifier.assigner may omit the .reference element and only contain a .display element reflecting the name or other textual information about the assigning organization.

Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile, Organization)
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
78. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.code
Definition

資格のコード化された表現。 / Coded representation of the qualification.

Short資格のコード化された表現 / Coded representation of the qualification
Control1..1
BindingThe codes SHALL be taken from For example codes, see JP Core MedicalLicense Certificate ValueSethttp://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-2.7-0360
(required to http://jpfhir.jp/fhir/core/ValueSet/JP_MedicalLicenseCertificate_VS
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Pattern Value{
  "coding" : [{
    "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/core/CodeSystem/JP_MedicalLicenseCertificate_CS",
    "code" : "narcotics-practitioner"
  }]
}
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
80. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.issuer
Definition

資格を規制および発行する組織。 / Organization that regulates and issues the qualification.

Short資格を規制および発行する組織 / Organization that regulates and issues the qualification
Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile, Organization)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
82. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber
Slice NamemedicalRegistrationNumber
Definition

開業医によるケアの提供に承認またはその他の方法である公式認定、トレーニング、およびライセンス。たとえば、医療委員会によって発行された医療免許は、実務家に証明書の地域内で医学を実践することを許可しています。 / The official certifications, training, and licenses that authorize or otherwise pertain to the provision of care by the practitioner. For example, a medical license issued by a medical board authorizing the practitioner to practice medicine within a certian locality.

Shortケアの提供に関する認定、ライセンス、またはトレーニング / Certification, licenses, or training pertaining to the provision of care
Control0..1*
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
84. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.modifierExtension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because 修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
86. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier
Definition

この役割におけるこの人の資格に適用される識別子。 / An identifier that applies to this person's qualification in this role.

Short医籍登録番号開業医のこの資格の識別子 / An identifier for this qualification for the practitioner
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くの場合、資格に特定のIDが割り当てられます。 / Often, specific identities are assigned for the qualification.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
88. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.use
Definition

この識別子の目的。 / The purpose of this identifier.

Short通常|公式|一時的|セカンダリ|古い(知られている場合) / usual | official | temp | secondary | old (If known)
Comments

アプリケーションは、識別子が一時的なものであると明示的に言っていない限り、永続的であると想定できます。 / Applications can assume that an identifier is permanent unless it explicitly says that it is temporary.

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from IdentifierUsehttp://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-use|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because これは、アプリケーションが一時的なIDを永続的なIDと間違えてはならないため、「IS修飾子」とラベル付けされています。 / This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary id for a permanent one.
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

特定の使用のコンテキストが一連の識別子の中から選択される適切な識別子を許可します。 / Allows the appropriate identifier for a particular context of use to be selected from among a set of identifiers.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
90. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.system
Definition

値の名前空間、つまり一意のセット値を記述するURLを確立します。 / Establishes the namespace for the value - that is, a URL that describes a set values that are unique.

Short識別子値の名前空間 / The namespace for the identifier value
Comments

識別子。システムは常にケースに敏感です。 / Identifier.system is always case sensitive.

Control0..1
Typeuri
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

識別子のセットがたくさんあります。2つの識別子を一致させるには、どのセットを扱っているかを知る必要があります。システムは、特定の一意の識別子セットを識別します。 / There are many sets of identifiers. To perform matching of two identifiers, we need to know what set we're dealing with. The system identifies a particular set of unique identifiers.

Fixed Valueurn:oid:1.2.392.100495.20.3.31
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
92. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.value
Definition

通常、識別子の部分はユーザーに関連し、システムのコンテキスト内で一意のユーザーに関連しています。 / The portion of the identifier typically relevant to the user and which is unique within the context of the system.

Short医籍登録番号一意の値 / The value that is unique
Comments

医籍登録番号


値が完全なURIの場合、システムはurn:ietf:rfc:3986でなければなりません。値の主な目的は、計算マッピングです。その結果、比較目的で正規化される可能性があります(例えば、有意でない白文字、ダッシュなどの削除)ヒューマンディスプレイ用の値は、[レンダリングされた値拡張](拡張レンダリングValue.html)を使用して伝達できます。識別子。価値は、識別子の知識を使用しない限り、ケースに敏感なものとして扱われます。システムにより、プロセッサーは、非セイズに固有の処理が安全であると確信できます。 / If the value is a full URI, then the system SHALL be urn:ietf:rfc:3986. The value's primary purpose is computational mapping. As a result, it may be normalized for comparison purposes (e.g. removing non-significant whitespace, dashes, etc.) A value formatted for human display can be conveyed using the Rendered Value extension. Identifier.value is to be treated as case sensitive unless knowledge of the Identifier.system allows the processer to be confident that non-case-sensitive processing is safe.

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
94. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.assigner
Definition

識別子を発行/管理する組織。 / Organization that issued/manages the identifier.

ShortIDを発行した組織(単なるテキストである可能性があります) / Organization that issued id (may be just text)
Comments

識別子は、.reference要素を省略し、割り当て組織に関する名前またはその他のテキスト情報を反映した.display要素のみを含む場合があります。 / The Identifier.assigner may omit the .reference element and only contain a .display element reflecting the name or other textual information about the assigning organization.

Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile, Organization)
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
96. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.code
Definition

資格のコード化された表現。 / Coded representation of the qualification.

Short資格のコード化された表現 / Coded representation of the qualification
Control1..1
BindingThe codes SHALL be taken from For example codes, see JP Core MedicalLicense Certificate ValueSethttp://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-2.7-0360
(required to http://jpfhir.jp/fhir/core/ValueSet/JP_MedicalLicenseCertificate_VS
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Pattern Value{
  "coding" : [{
    "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/core/CodeSystem/JP_MedicalLicenseCertificate_CS",
    "code" : "medical-registration"
  }]
}
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
98. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.issuer
Definition

資格を規制および発行する組織。 / Organization that regulates and issues the qualification.

Short資格を規制および発行する組織 / Organization that regulates and issues the qualification
Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile, Organization)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
100. Practitioner.communication
Definition

医療従事者が患者とのコミュニケーションで使用できる言語。


開業医が患者のコミュニケーションで使用できる言語。 / A language the practitioner can use in patient communication.

Short医療従事者が患者とのコミュニケーションで使用できる言語開業医が患者のコミュニケーションで使用できる言語 / A language the practitioner can use in patient communication
Comments

このように正確なケーシングを持つ構造体 aa-BB は、ロケールのために最も広く使われている表記法の一つ。しかし、すべてのシステムがこれをコード化しているわけではなく、代わりにフリーテキストとしている。そのため、データ型としてはコードの代わりに CodeableConcept を使用している。


この正確なケーシングを備えた構造AA-BBは、ロケールで最も広く使用されている表記法の1つです。ただし、すべてのシステムがこれをコードするわけではありませんが、代わりに無料のテキストとして持っています。したがって、データ型としてコードの代わりにCodeableconcept。 / The structure aa-BB with this exact casing is one the most widely used notations for locale. However not all systems code this but instead have it as free text. Hence CodeableConcept instead of code as the data type.

Control0..*
BindingThe codes SHOULD be taken from CommonLanguageshttp://hl7.org/fhir/ValueSet/languages
(preferred to http://hl7.org/fhir/ValueSet/languages
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

医療従事者がどの言語を話すかを知ることは、患者とのコミュニケーションを円滑にするのに役立つ。


開業医が話す言語を知ることは、患者とのコミュニケーションを促進するのに役立ちます。 / Knowing which language a practitioner speaks can help in facilitating communication with patients.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))

Guidance on how to interpret the contents of this table can be found here

0. Practitioner
Definition

A person who is directly or indirectly involved in the provisioning of healthcare.
医療の提供に直接または間接的に関与する者をいう。

Shortヘルスケアまたは関連サービスの提供に正式な責任を負う人
Control0..*
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsdom-2: リソースが別のリソースに含まれている場合、ネストされたリソースを含めてはなりません / If the resource is contained in another resource, it SHALL NOT contain nested Resources (contained.contained.empty())
dom-3: リソースが別のリソースに含まれている場合、それはリソースの他の場所から参照されるか、含有リソースを参照するものとします / If the resource is contained in another resource, it SHALL be referred to from elsewhere in the resource or SHALL refer to the containing resource (contained.where((('#'+id in (%resource.descendants().reference | %resource.descendants().as(canonical) | %resource.descendants().as(uri) | %resource.descendants().as(url))) or descendants().where(reference = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists()).not()).trace('unmatched', id).empty())
dom-4: リソースが別のリソースに含まれている場合、meta.versionidもmeta.lastupdatedも持ってはならない。 / If a resource is contained in another resource, it SHALL NOT have a meta.versionId or a meta.lastUpdated (contained.meta.versionId.empty() and contained.meta.lastUpdated.empty())
dom-5: 別のリソースにリソースが含まれている場合、セキュリティラベルはありません / If a resource is contained in another resource, it SHALL NOT have a security label (contained.meta.security.empty())
dom-6: リソースには、堅牢な管理のための叙述(Narative)が必要です / A resource should have narrative for robust management (text.`div`.exists())
2. Practitioner.id
Definition

リソースのURLで使用されるリソースの論理ID。割り当てられたら、この値は変更されません。 / The logical id of the resource, as used in the URL for the resource. Once assigned, this value never changes.

Shortこのアーティファクトの論理ID / Logical id of this artifact
Comments

リソースにIDがないのは、IDが作成操作を使用してサーバーに送信されている場合です。 / The only time that a resource does not have an id is when it is being submitted to the server using a create operation.

Control0..1
Typeid
Is Modifierfalse
Summarytrue
4. Practitioner.meta
Definition

リソースに関するメタデータ。これは、インフラストラクチャによって維持されるコンテンツです。コンテンツの変更は、常にリソースのバージョンの変更に関連付けられているとは限りません。 / The metadata about the resource. This is content that is maintained by the infrastructure. Changes to the content might not always be associated with version changes to the resource.

Shortリソースに関するメタデータ / Metadata about the resource
Control0..1
TypeMeta
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
6. Practitioner.implicitRules
Definition

リソースが構築されたときに従った一連のルールへの参照。コンテンツの処理時に理解する必要があります。多くの場合、これは他のプロファイルなどとともに特別なルールを定義する実装ガイドへの参照です。 / A reference to a set of rules that were followed when the resource was constructed, and which must be understood when processing the content. Often, this is a reference to an implementation guide that defines the special rules along with other profiles etc.

Shortこのコンテンツが作成されたルールのセット / A set of rules under which this content was created
Comments

このルールセットを主張することは、コンテンツが限られた取引パートナーのセットによってのみ理解されることを制限します。これにより、本質的に長期的にデータの有用性が制限されます。ただし、既存の健康エコシステムは非常に破壊されており、一般的に計算可能な意味でデータを定義、収集、交換する準備ができていません。可能な限り、実装者や仕様ライターはこの要素の使用を避ける必要があります。多くの場合、使用する場合、URLは、これらの特別なルールを他のプロファイル、バリューセットなどとともに叙述(Narative)の一部として定義する実装ガイドへの参照です。 / Asserting this rule set restricts the content to be only understood by a limited set of trading partners. This inherently limits the usefulness of the data in the long term. However, the existing health eco-system is highly fractured, and not yet ready to define, collect, and exchange data in a generally computable sense. Wherever possible, implementers and/or specification writers should avoid using this element. Often, when used, the URL is a reference to an implementation guide that defines these special rules as part of it's narrative along with other profiles, value sets, etc.

Control0..1
Typeuri
Is Modifiertrue because 暗黙のルールは、意味または解釈を変更するリソースに関する追加の知識を提供する可能性があるため、この要素は修飾子としてラベル付けされています。 / This element is labeled as a modifier because the implicit rules may provide additional knowledge about the resource that modifies it's meaning or interpretation
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
8. Practitioner.language
Definition

リソースが書かれている基本言語。 / The base language in which the resource is written.

Shortリソースコンテンツの言語 / Language of the resource content
Comments

言語は、インデックス作成とアクセシビリティをサポートするために提供されます(通常、テキストから音声までのサービスなどのサービスが言語タグを使用します)。叙述(Narative)のHTML言語タグは、叙述(Narative)に適用されます。リソース上の言語タグを使用して、リソース内のデータから生成された他のプレゼンテーションの言語を指定できます。すべてのコンテンツが基本言語である必要はありません。リソース。言語は、叙述(Narative)に自動的に適用されると想定されるべきではありません。言語が指定されている場合、HTMLのDIV要素にも指定されている場合(XML:LangとHTML Lang属性の関係については、HTML5のルールを参照してください)。 / Language is provided to support indexing and accessibility (typically, services such as text to speech use the language tag). The html language tag in the narrative applies to the narrative. The language tag on the resource may be used to specify the language of other presentations generated from the data in the resource. Not all the content has to be in the base language. The Resource.language should not be assumed to apply to the narrative automatically. If a language is specified, it should it also be specified on the div element in the html (see rules in HTML5 for information about the relationship between xml:lang and the html lang attribute).

Control0..1
BindingThe codes SHOULD be taken from CommonLanguages
(preferred to http://hl7.org/fhir/ValueSet/languages
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
10. Practitioner.text
Definition

リソースの概要を含み、人間へのリソースの内容を表すために使用できる人間の読み取り可能な叙述(Narative)。叙述(Narative)はすべての構造化されたデータをエンコードする必要はありませんが、人間が叙述(Narative)を読むだけで「臨床的に安全」にするために十分な詳細を含める必要があります。リソースの定義は、臨床的安全を確保するために、叙述(Narative)で表現するコンテンツを定義する場合があります。 / A human-readable narrative that contains a summary of the resource and can be used to represent the content of the resource to a human. The narrative need not encode all the structured data, but is required to contain sufficient detail to make it "clinically safe" for a human to just read the narrative. Resource definitions may define what content should be represented in the narrative to ensure clinical safety.

Short人間の解釈のためのリソースのテキスト概要 / Text summary of the resource, for human interpretation
Comments

含まれるリソースには叙述(Narative)がありません。含まれていないリソースには叙述(Narative)が必要です。場合によっては、リソースには、追加の個別のデータがほとんどまたはまったくないテキストのみがあります(すべてのMinoccur = 1要素が満たされている限り)。これは、情報がtext blob (バイナリー ラージ オブジェクト)としてキャプチャされるレガシーシステムからのデータ、またはテキストが生またはナレーションされ、エンコードされた情報が後で追加される場合に必要になる場合があります。 / Contained resources do not have narrative. Resources that are not contained SHOULD have a narrative. In some cases, a resource may only have text with little or no additional discrete data (as long as all minOccurs=1 elements are satisfied). This may be necessary for data from legacy systems where information is captured as a "text blob" or where text is additionally entered raw or narrated and encoded information is added later.

Control0..1
TypeNarrative
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesnarrative, html, xhtml, display
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
12. Practitioner.contained
Definition

これらのリソースには、それらを含むリソースを除いて独立した存在はありません - 独立して特定することはできず、独自の独立したトランザクションスコープを持つこともできません。 / These resources do not have an independent existence apart from the resource that contains them - they cannot be identified independently, and nor can they have their own independent transaction scope.

Shortインラインリソースが含まれています / Contained, inline Resources
Comments

識別が失われると、コンテンツを適切に識別できる場合は、これを行うべきではありません。含まれるリソースには、メタ要素にプロファイルとタグがある場合がありますが、セキュリティラベルはありません。 / This should never be done when the content can be identified properly, as once identification is lost, it is extremely difficult (and context dependent) to restore it again. Contained resources may have profiles and tags In their meta elements, but SHALL NOT have security labels.

Control0..*
TypeResource
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesinline resources, anonymous resources, contained resources
14. Practitioner.extension
Definition

リソースの基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用できます。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the resource. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension.

Short実装で定義された追加のコンテンツ / Additional content defined by implementations
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
16. Practitioner.modifierExtension
Definition

リソースの基本的な定義の一部ではなく、それを含む要素の理解および/または含有要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義することが許可されていますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the resource and that modifies the understanding of the element that contains it and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer is allowed to define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because モディファイア拡張は、それらを含むリソースの意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the resource that contains them
Summaryfalse
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
18. Practitioner.identifier
Definition

An identifier that applies to this person in this role.
ある役割の人に適用される識別子。

ShortAn identifier for the person as this agent Practitionerリソースに対する識別子【詳細参照】
Comments

【JP Core仕様】IDの名前空間を表す Practitioner.identifier.systemと ID値そのものを表す Practitioner.identifier.value の組み合わせとして表現する。
Practitioner.identifier.systemは以下の割り当てる。
 
 - 医師の場合 : urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41.医療機関識別OID番号
 - 歯科医師の場合、urn:oid:1.2.392.100495.20.3.42.医療機関識別OID番号
 
医療機関識別OID番号は患者IDの発行者である施設を識別するものであり、医療機関コード(10桁)の先頭に1をつけた11桁とする。医療機関コード(10桁)の詳細についてはOrganizationプロファイルの医療機関コード10桁の説明を参照すること。
例:医療機関コード「1312345670」での医師の場合「urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41.11312345670」
 
なお、urn:oid:1.2.392.100495.20.3.41 の部分は、「処方情報 HL7FHIR 記述仕様」表19 識別子名前空間一覧において処方医 IDに割り当てられたOIDのURL型である。
 
地域医療連携ネットワークの地域医療従事者IDを指定する場合も同様に、地域医療従事者IDを識別する名前空間(IHE ITI PIX等で使用されるOID等)を system に使用することができる。
医師、歯科医師以外の医療者のIDの名前空間を表す system 値はまだ未定のため、空白もしくは「ドメイン名/PractitionerのSystem発行キー」などの識別コードを入れること。
 
例:http://www.abd-hospital.co.jp/practitioner-system

NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

多くの場合、エージェントには特定の識別子が割り当てられている。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
20. Practitioner.active
Definition

この医療従事者の記録がアクティブに使用されているかどうかを示す。

Shortこの開業医の記録が積極的に使用されているかどうか / Whether this practitioner's record is in active use
Comments

医療従事者がある組織で使用されていない場合、別のロールでアクティブになっている可能性があるので、(例えそれらがアクティブであっても)PractitionerRoleに有効期間を終了日でマークしておく必要がある。

Control0..1
Typeboolean
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

医療従事者のレコードを誤って作成してしまったとき、使用しないようにマークできるようにする必要がある。

Meaning if Missingこのリソースは、アクティブな要素の値が提供されていない場合、一般にアクティブであると想定されています / This resource is generally assumed to be active if no value is provided for the active element
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
22. Practitioner.name
Definition

医療従事者の氏名(複数の場合もある)

Short人の名前情報、その一部分と使い方
Comments

プロパティの選択は、指定された単一の通常の名前があることを保証しなければならず、他の値はニックネーム(別名)、旧名、または他の値を適切に使用する。
一般的には、以下を基準にResourceReference.displayで使用する値を選択する。
 1. 最低限1つ以上の名前があること
 2.useプロパティが「usual」であること
 3. 有効期限は利用開始日から現在まであること
 4. useプロパティが「official」であること
 5. その他、内部ルールで決められた順番)
医療従事者のNameの漢字カナ表記については、JP_Patient.nameで採用した方法を踏襲する。
そのほか、要素の説明は、JP_Patient.nameを参照。

Control0..*
This element is affected by the following invariants: ele-1
TypeHumanName(JP Core HumanName DataType)
Is Modifierfalse
Requirements

医療従事者が知られている名前。複数ある場合は、従事者が通常知られている名前を表示に使用する。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
24. Practitioner.telecom
Definition

電話番号やメールアドレスなど、従事者への詳細な連絡先。

Short電話番号やメールアドレスなど、従事者への詳細な連絡先
Comments

異なる用途や適用される期間に応じて複数の連絡方法を持っている可能性がある。本人に緊急に連絡を取るためのオプションが必要な場合があり、また本人の身元確認に役立つ場合がある。これらは通常、自宅の電話番号、または役割が特定されていない携帯電話番号を持つことになる。
要素の説明は、JP_Patient.telecomを参照。

Control0..*
TypeContactPoint
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

医療従事者が持っているかもしれない任意の役割ごとに独立した連絡方法を知る必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
26. Practitioner.telecom.id
Definition

リソース内の要素の固有ID(内部参照用)。これは、スペースを含まない任意の文字列値である可能性があります。

Shortエレメント相互参照のためのユニークID
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
28. Practitioner.telecom.extension
Definition

要素の基本的な定義に含まれない追加情報を表すために使用されることがあります。拡張機能の使用を安全かつ管理しやすくするために、定義および使用に適用される厳格なガバナンスのセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要のある要件のセットがあります。

Short実装によって定義される追加コンテンツ
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
SlicingThis element introduces a set of slices on Practitioner.telecom.extension. The slices are unordered and Open, and can be differentiated using the following discriminators:
  • value @ url
30. Practitioner.telecom.system
Definition

連絡先用通信フォーム - どの通信システムを使用するには接点が必要ですか。

Shortphone | fax | email | pager | url | sms | other 【JP_Patient.telecomを参照。】
Comments

連絡先の種別をValueSet(ContactPointSystem)より選択する。  - phone : 電話 - fax : Fax  - email : 電子メール - pager : ポケットベル - url : 電話、ファックス、ポケットベル、または電子メールアドレスではなく、URLとして表される連絡先。これはWebサイト、ブログ、Skype、Twitter、Facebookなどのさまざまな機関または個人の連絡先を対象としている。電子メールアドレスには使用しないこと。 - sms : SMSメッセージの送信に使用できる連絡先(携帯電話、一部の固定電話など)  - other : 電話、Fax、ポケットベル、または電子メールアドレスではなく、URLとして表現できない連絡先。例:内部メールアドレス。これは、URLとして表現できる連絡先(Skype、Twitter、Facebookなど)には使用しないこと。

Control0..1
This element is affected by the following invariants: cpt-2
BindingThe codes SHALL be taken from ContactPointSystem
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/contact-point-system|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
32. Practitioner.telecom.value
Definition

指定されたコミュニケーションシステムに意味がある形式での実際の連絡先の詳細(電話番号または電子メールアドレス)を提供してください。

Short実際の連絡先の詳細
Comments

連絡先の番号やメールアドレス

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

Need to support legacy numbers that are not in a tightly controlled format.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
34. Practitioner.telecom.use
Definition

「接点の目的を特定する。」

Shorthome | work | temp | old | mobile - 連絡先の用途等 【JP_Patient.telecomを参照。】
Comments

患者の連絡先の種別をValueSet(ContactPointUse)より選択する。 一時的なものまたは古いものであると明示しない限り、連絡先が最新とみなされる。
 - home : 自宅
 - work : 職場
 - temp : 一時的
 - old : 以前の
 - mobile : モバイル機器

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from ContactPointUse
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/contact-point-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary or old contact etc.for a current/permanent one
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

Need to track the way a person uses this contact, so a user can choose which is appropriate for their purpose.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
36. Practitioner.telecom.rank
Definition

一連のコンタクトを使う上で好ましい順序を指定します。ランク値が低いContactPointsの方が、ランク値が高いものよりも優先されます。

Short使用の優先順位を指定してください(1が最も優先度が高い)
Comments

連絡先の使用順序(1 = 最高)

Control0..1
TypepositiveInt
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
38. Practitioner.telecom.period
Definition

接点が使用されていた/現在使用中である時間期間

Shortコンタクトポイントが使用されている時間帯
Comments

連絡先が使用されていた/されている期間

Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
40. Practitioner.address
Definition

役割が特定されていない従事者の住所(通常は自宅の住所)。
勤務先の住所は通常、役割に依存するため、このプロパティには入力されない。

Short役割が特定されていない従事者の住所(通常は自宅の住所)
Comments

患者は、異なる用途または適用可能な期間で複数の住所を持っている可能性がある。
【JP Core仕様】FHIRデータ型仕様に従って、以下の案とした。
 ・住所が構造化されている場合、住所パート Address.country、Address.postalcode、Address.state、Address.city、Address.line に分割して記載する
 ・住所が構造化されていない場合は、Address.text に記述する
 ・各住所パートとtext は、両方存在してもよい

Control0..*
TypeAddress
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

医療従事者の自宅/メールアドレスは、従業員管理のために必要とされることが多く、また、一部のロスタリングサービスでは、開始点(医療従事者の自宅)が計算に使用されることがある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
42. Practitioner.address.id
Definition

リソース内の要素の一意のID(内部参照用)。これは、スペースを含まない文字列値である場合があります。 / Unique id for the element within a resource (for internal references). This may be any string value that does not contain spaces.

Short要素間参照のための一意のID / Unique id for inter-element referencing
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
44. Practitioner.address.extension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用できます。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension.

Short実装で定義された追加のコンテンツ / Additional content defined by implementations
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
SlicingThis element introduces a set of slices on Practitioner.address.extension. The slices are unordered and Open, and can be differentiated using the following discriminators:
  • value @ url
46. Practitioner.address.use
Definition

The purpose of this address.
住所の用途

Shorthome | work | temp | old | billing - purpose of this address 住所の用途 【JP_Patient.address参照】
Comments

住所の用途をValueSet(AddressUse)より選択する。
 - home : 自宅
 - work : 職場
 - temp : 一時的
 - old : 以前の
 - billing : 請求書、インボイス、領収書などの送付用

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from AddressUse
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/address-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because これは、アプリケーションが一時的または古い住所などを間違えないでください。 / This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary or old address etc.for a current/permanent one
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

多くのリストから適切なアドレスを選択できるようにします。 / Allows an appropriate address to be chosen from a list of many.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
48. Practitioner.address.type
Definition

住所(訪問できる住所)と郵送先住所(私書箱や気付住所など)を区別する。ほとんどのアドレスは両方。

Shortpostal | physical | both 【JP_Patient.address参照】
Comments

住所の種類をValueSet(AddressType)より選択する。
 - postal : 郵送先 - 私書箱、気付の住所
 - physical : 訪れることのできる物理的な住所
 - both : postalとphysicalの両方

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from AddressType
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/address-type|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
50. Practitioner.address.text
Definition

表示するアドレス全体を指定する
例:郵便ラベル。これは、特定の部品の代わりに、または特定の部品と同様に提供される場合がある。

Short住所のテキスト表現 【JP_Patient.address参照】
Comments

テキスト表現とパーツの両方を提供できる。アドレスを更新するアプリケーションは、テキストとパーツの両方が存在する場合、パーツにないコンテンツはテキストに含まれないようにする必要がある。
 - 住所を(都道府県や市町村などに)分離して管理していない場合は、textに入れる。
 - 住所を(都道府県や市町村などに)分離して管理している場合でも、まとめてtextに入れること。
 - 郵便番号は含めない。
例:東京都文京区本郷7-3-1

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

レンダリング可能で、不コード化されていないフォーム。 / A renderable, unencoded form.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
52. Practitioner.address.line
Definition

このコンポーネントには、家番号、アパート番号、通りの名前、通りの方向、P.O。が含まれる。ボックス番号、配達のヒント、および同様の住所情報など。

Shortストリート名や番地など 【JP_Patient.address参照】
Comments

【JP Core仕様】state要素とcity要素で表現しなかったそのあとの住所部分を番地以降の部分も含めてすべていれる。
英数字は半角でも全角でもよい。文字列の前後および途中に空白文字を含めないこと。
繰り返し要素が許されているので、区切りを表現したい場合には、複数要素に分けて格納してもよい。
例:本郷7-3-1
例:大字石神976
例:藤崎町大字藤崎字西村1-2 春山荘201号室

Control0..*
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
54. Practitioner.address.city
Definition

n市、町、郊外、村、その他のコミュニティまたは配達センターの名前。

Short市区町村名 【JP_Patient.address参照】
Comments

1MBを超えないこと。 【JP Core仕様】郡市区町村部分だけを「郡」「市」「区」「町」「村」などの文字を含めて設定する。 例:文京区

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesMunicpality
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
56. Practitioner.address.district
Definition

管理エリア(郡)の名前。 / The name of the administrative area (county).

Short地区名 【JP_Patient.address参照】
Comments

【JP Core仕様】日本の住所では使用しない。

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesCounty
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
58. Practitioner.address.state
Definition

国の主権が制限されている国のサブユニット。日本の場合、都道府県名。

Short国の次の地区単位 【JP_Patient.address参照】
Comments

1MBを超えないこと。 都道府県名。「都」「道」「府」「県」のそれぞれの文字を含める。 例:東京都

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesProvince, Territory
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
60. Practitioner.address.postalCode
Definition

郵便サービスによって定義された地域を指定する郵便番号。 / A postal code designating a region defined by the postal service.

Short郵便番号 【JP_Patient.address参照】
Comments

郵便番号。日本の郵便番号の場合には3桁数字とハイフン1文字と4桁数字からなる半角8文字、または最初の3桁だけの3文字のいずれかとする。 例:113-8655

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Alternate NamesZip
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
62. Practitioner.address.country
Definition

国-一般的に理解されている、または一般的に受け入れられている国の国名かコード。

Short国名またはISO 3166コード (ISO 3166 2 or 3文字こーど)
Comments

ISO 3166 3文字コードは、人間が読める国名の代わりに使用する。 ISO 3166の2文字または3文字のコード. 日本であれば、jpまたはjpn

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
64. Practitioner.address.period
Definition

住所が使用されていた(いる)期間

Short住所が使用されていた(いる)期間
Comments

住所が使用されていた/されている期間。 期間は時間の範囲を指定する。使用状況はその期間全体に適用されるか、範囲から1つの値が適用される。 期間は、時間間隔(経過時間の測定値)には使用されない。

Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

アドレスを履歴上の文脈に配置できるようにします。 / Allows addresses to be placed in historical context.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
66. Practitioner.gender
Definition

管理や記録のためにその人が持っていると思われる性別。

Short男性|女性|その他|わからない / male | female | other | unknown
Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from AdministrativeGender
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/administrative-gender|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

正しく相手に対応する必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
68. Practitioner.birthDate
Definition

医療従事者の生年月日

Short医療従事者の生年月日
Control0..1
Typedate
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

身分証明に必要。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
70. Practitioner.photo
Definition

医療従事者の写真。

Short人の画像 / Image of the person
Comments

サマリービューを提供する場合(例えば、Observation.value[x]で)、添付ファイルは "Signed Procedure Consent "のような簡単な表示テキストで表現されなければならない。

Control0..*
TypeAttachment
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くのEHRシステムは、患者や職員の画像をキャプチャする機能を持っている。新しいソーシャルメディアの利用にも対応している。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
72. Practitioner.qualification
Definition

医療従事者によるケアの提供を認可する、あるいは関連する、公式の証明書、トレーニング、免許証等。
例えば、医療委員会が発行した医師免許証は、認定された地域内で医療を行うことを開業医に許可するものである。

Shortケアの提供に関連する認定、ライセンス、またはトレーニング 【詳細参照】
Comments

麻薬施用者免許番号、または医籍登録番号を格納するためのQualification/Slicing定義。
麻薬施用者免許番号の場合のsystemはFixed Valueの urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.1[都道府県番号] を使用する。
( 頭に1をつけて末尾3桁で表現する。これは北海道などの場合、都道府県番号は01になるが、OIDでは先頭が0は許可されていないため、頭に1をつけて3桁で表現する)
つまり麻薬施用者免許番号を発行した都道府県ごとにsystemも異なる値となる。
医籍登録番号のsystemはFixed Valueの urn:oid:1.2.392.100495.20.3.31 を使用する。

Control0..*
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
SlicingThis element introduces a set of slices on Practitioner.qualification. The slices are unordered and Open, and can be differentiated using the following discriminators:
  • value @ code
74. Practitioner.qualification.id
Definition

リソース内の要素の一意のID(内部参照用)。これは、スペースを含まない文字列値である場合があります。 / Unique id for the element within a resource (for internal references). This may be any string value that does not contain spaces.

Short要素間参照のための一意のID / Unique id for inter-element referencing
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
76. Practitioner.qualification.extension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用できます。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension.

Short実装で定義された追加のコンテンツ / Additional content defined by implementations
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
78. Practitioner.qualification.modifierExtension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because 修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
80. Practitioner.qualification.identifier
Definition

この人物のこの役割における資格に適用される識別子。

Short開業医のこの資格の識別子 / An identifier for this qualification for the practitioner
Comments

【JP Core仕様】identifierには資格番号を入力する。
Codeは、v2 table 0360が例としてのっている。0360は、USER-DEFINED TABLES であるため、適切なCodeがなければ追加できる。
Periodにはその資格の開始日・終了日を入力する。(例:麻薬資格者の有効期限等の格納)
医籍登録番号 Practitioner.qualification.identifier urn:oid:1.2.392.100495.20.3.31
麻薬施用者番号 Practitioner.qualification.identifier urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.都道府県OID番号
  (都道府県OID番号は、都道府県番号2桁の先頭に1をつけた3桁の番号)

NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くの場合、資格には特定の識別子が割り当てられる。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
82. Practitioner.qualification.code
Definition

資格のコード化された表現。

Short資格のコード化された表現 / Coded representation of the qualification
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。いくつかのケースでは、モデルはCodeableConceptを使用せず、Codingを直接使用し、テキスト、コーディング、翻訳、要素間の関係、および前後の調整を管理するための独自の構造を提供することが望ましい。

Control1..1
BindingFor example codes, see v2 table 0360, Version 2.7
(example to http://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-2.7-0360
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
84. Practitioner.qualification.period
Definition

資格が有効な期間。

Short資格が有効な期間 / Period during which the qualification is valid
Comments

使用のコンテキストは、範囲全体が適用されるか(例:「患者はこの時間範囲で病院の入院患者であった」)、範囲内の1つの値が適用されるか(例:「この2つの時間の間に患者に与える」)を指定する。
期間は、期間(経過時間の尺度)には使用されない。Durationを参照のこと。

Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

資格は期間限定のものが多く、取り消されることもある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
86. Practitioner.qualification.issuer
Definition

資格を規制し、発行する機関

Short資格を規制および発行する組織 / Organization that regulates and issues the qualification
Comments

参照は実際のFHIRリソースへの参照でなければならず、解決可能でなければならない。解決は URL からの検索、またはリソースタイプによって、絶対参照を正規の URL として扱い、ローカルのレジストリ/リポジトリで検索することで行うことができる。

Control0..1
TypeReference(Organization)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
88. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber
Slice NamenarcoticPrescriptionLicenseNumber
Definition

開業医によるケアの提供に承認またはその他の方法である公式認定、トレーニング、およびライセンス。たとえば、医療委員会によって発行された医療免許は、実務家に証明書の地域内で医学を実践することを許可しています。 / The official certifications, training, and licenses that authorize or otherwise pertain to the provision of care by the practitioner. For example, a medical license issued by a medical board authorizing the practitioner to practice medicine within a certian locality.

Shortケアの提供に関する認定、ライセンス、またはトレーニング / Certification, licenses, or training pertaining to the provision of care
Control0..47
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
90. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.id
Definition

リソース内の要素の一意のID(内部参照用)。これは、スペースを含まない文字列値である場合があります。 / Unique id for the element within a resource (for internal references). This may be any string value that does not contain spaces.

Short要素間参照のための一意のID / Unique id for inter-element referencing
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
92. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.extension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用できます。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension.

Short実装で定義された追加のコンテンツ / Additional content defined by implementations
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
94. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.modifierExtension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because 修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
96. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier
Definition

この役割におけるこの人の資格に適用される識別子。 / An identifier that applies to this person's qualification in this role.

Short都道府県別 麻薬施用者免許番号
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くの場合、資格に特定のIDが割り当てられます。 / Often, specific identities are assigned for the qualification.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
98. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.id
Definition

リソース内の要素の一意のID(内部参照用)。これは、スペースを含まない文字列値である場合があります。 / Unique id for the element within a resource (for internal references). This may be any string value that does not contain spaces.

Short要素間参照のための一意のID / Unique id for inter-element referencing
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
100. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.extension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用できます。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension.

Short実装で定義された追加のコンテンツ / Additional content defined by implementations
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
SlicingThis element introduces a set of slices on Practitioner.qualification.identifier.extension. The slices are unordered and Open, and can be differentiated using the following discriminators:
  • value @ url
102. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.use
Definition

この識別子の目的。 / The purpose of this identifier.

Short通常|公式|一時的|セカンダリ|古い(知られている場合) / usual | official | temp | secondary | old (If known)
Comments

アプリケーションは、識別子が一時的なものであると明示的に言っていない限り、永続的であると想定できます。 / Applications can assume that an identifier is permanent unless it explicitly says that it is temporary.

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from IdentifierUse
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because これは、アプリケーションが一時的なIDを永続的なIDと間違えてはならないため、「IS修飾子」とラベル付けされています。 / This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary id for a permanent one.
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

特定の使用のコンテキストが一連の識別子の中から選択される適切な識別子を許可します。 / Allows the appropriate identifier for a particular context of use to be selected from among a set of identifiers.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
104. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.type
Definition

特定の目的に使用する識別子を決定するために使用できる識別子のコード化されたタイプ。 / A coded type for the identifier that can be used to determine which identifier to use for a specific purpose.

Short識別子の説明 / Description of identifier
Comments

この要素は、識別子の一般的なカテゴリのみを扱います。識別子。システムに対応するコードに使用しないでください。一部の識別子は、一般的な使用法により複数のカテゴリに分類される場合があります。システムがわかっている場合、タイプは常にシステム定義の一部であるため、タイプは不要です。ただし、システムが不明な識別子を処理する必要があることがよくあります。多くの異なるシステムが同じタイプを持っているため、タイプとシステムの間に1:1の関係はありません。 / This element deals only with general categories of identifiers. It SHOULD not be used for codes that correspond 1..1 with the Identifier.system. Some identifiers may fall into multiple categories due to common usage. Where the system is known, a type is unnecessary because the type is always part of the system definition. However systems often need to handle identifiers where the system is not known. There is not a 1:1 relationship between type and system, since many different systems have the same type.

Control0..1
BindingUnless not suitable, these codes SHALL be taken from Identifier Type Codes
(extensible to http://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-type
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

識別子システムが不明な場合、ユーザーは識別子を使用できます。 / Allows users to make use of identifiers when the identifier system is not known.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
106. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.system
Definition

麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)]

Short麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)] 【詳細参照】
Comments

麻薬施用者免許番号OIDを格納。OIDは右記のルールに従う。urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.[1(固定)+都道府県番号(2桁)]。
都道府県毎のOIDを以下に示す。
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.101(北海道)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.102(青森県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.103(岩手県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.104(宮城県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.105(秋田県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.106(山形県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.107(福島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.108(茨城県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.109(栃木県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.110(群馬県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.111(埼玉県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.112(千葉県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.113(東京都)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.114(神奈川)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.115(新潟県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.116(富山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.117(石川県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.118(福井県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.119(山梨県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.120(長野県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.121(岐阜県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.122(静岡県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.123(愛知県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.124(三重県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.125(滋賀県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.126(京都府)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.127(大阪府)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.128(兵庫県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.129(奈良県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.130(和歌山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.131(鳥取県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.132(島根県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.133(岡山県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.134(広島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.135(山口県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.136(徳島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.137(香川県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.138(愛媛県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.139(高知県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.140(福岡県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.141(佐賀県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.142(長崎県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.143(熊本県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.144(大分県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.145(宮崎県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.146(鹿児島県)
 - urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.147(沖縄県)

Control0..1
Typeuri
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

識別子のセットがたくさんあります。2つの識別子を一致させるには、どのセットを扱っているかを知る必要があります。システムは、特定の一意の識別子セットを識別します。 / There are many sets of identifiers. To perform matching of two identifiers, we need to know what set we're dealing with. The system identifies a particular set of unique identifiers.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
108. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.value
Definition

通常、識別子の部分はユーザーに関連し、システムのコンテキスト内で一意のユーザーに関連しています。 / The portion of the identifier typically relevant to the user and which is unique within the context of the system.

Short都道府県別 麻薬施用者免許番号 【詳細参照】
Comments

都道府県別 麻薬施用者免許番号

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
110. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.period
Definition

識別子が使用される/有効な期間。 / Time period during which identifier is/was valid for use.

ShortIDが使用に有効だった時間期間 / Time period when id is/was valid for use
Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
112. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.identifier.assigner
Definition

識別子を発行/管理する組織。 / Organization that issued/manages the identifier.

ShortIDを発行した組織(単なるテキストである可能性があります) / Organization that issued id (may be just text)
Comments

識別子は、.reference要素を省略し、割り当て組織に関する名前またはその他のテキスト情報を反映した.display要素のみを含む場合があります。 / The Identifier.assigner may omit the .reference element and only contain a .display element reflecting the name or other textual information about the assigning organization.

Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile)
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
114. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.code
Definition

資格のコード化された表現。 / Coded representation of the qualification.

Short資格のコード化された表現 / Coded representation of the qualification
Control1..1
BindingThe codes SHALL be taken from JP Core MedicalLicense Certificate ValueSet
(required to http://jpfhir.jp/fhir/core/ValueSet/JP_MedicalLicenseCertificate_VS
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Pattern Value{
  "coding" : [{
    "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/core/CodeSystem/JP_MedicalLicenseCertificate_CS",
    "code" : "narcotics-practitioner"
  }]
}
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
116. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.period
Definition

資格が有効な期間。 / Period during which the qualification is valid.

Short資格が有効な期間 / Period during which the qualification is valid
Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

資格は多くの場合、限られた期間であり、取り消すことができます。 / Qualifications are often for a limited period of time, and can be revoked.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
118. Practitioner.qualification:narcoticPrescriptionLicenseNumber.issuer
Definition

資格を規制および発行する組織。 / Organization that regulates and issues the qualification.

Short資格を規制および発行する組織 / Organization that regulates and issues the qualification
Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
120. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber
Slice NamemedicalRegistrationNumber
Definition

開業医によるケアの提供に承認またはその他の方法である公式認定、トレーニング、およびライセンス。たとえば、医療委員会によって発行された医療免許は、実務家に証明書の地域内で医学を実践することを許可しています。 / The official certifications, training, and licenses that authorize or otherwise pertain to the provision of care by the practitioner. For example, a medical license issued by a medical board authorizing the practitioner to practice medicine within a certian locality.

Shortケアの提供に関する認定、ライセンス、またはトレーニング / Certification, licenses, or training pertaining to the provision of care
Control0..1
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
122. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.id
Definition

リソース内の要素の一意のID(内部参照用)。これは、スペースを含まない文字列値である場合があります。 / Unique id for the element within a resource (for internal references). This may be any string value that does not contain spaces.

Short要素間参照のための一意のID / Unique id for inter-element referencing
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
124. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.extension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用できます。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension.

Short実装で定義された追加のコンテンツ / Additional content defined by implementations
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
126. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.modifierExtension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because 修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
128. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier
Definition

この役割におけるこの人の資格に適用される識別子。 / An identifier that applies to this person's qualification in this role.

Short医籍登録番号
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

多くの場合、資格に特定のIDが割り当てられます。 / Often, specific identities are assigned for the qualification.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
130. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.id
Definition

リソース内の要素の一意のID(内部参照用)。これは、スペースを含まない文字列値である場合があります。 / Unique id for the element within a resource (for internal references). This may be any string value that does not contain spaces.

Short要素間参照のための一意のID / Unique id for inter-element referencing
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
132. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.extension
Definition

要素の基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用できます。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension.

Short実装で定義された追加のコンテンツ / Additional content defined by implementations
Comments

拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
SlicingThis element introduces a set of slices on Practitioner.qualification.identifier.extension. The slices are unordered and Open, and can be differentiated using the following discriminators:
  • value @ url
134. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.use
Definition

この識別子の目的。 / The purpose of this identifier.

Short通常|公式|一時的|セカンダリ|古い(知られている場合) / usual | official | temp | secondary | old (If known)
Comments

アプリケーションは、識別子が一時的なものであると明示的に言っていない限り、永続的であると想定できます。 / Applications can assume that an identifier is permanent unless it explicitly says that it is temporary.

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from IdentifierUse
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-use|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because これは、アプリケーションが一時的なIDを永続的なIDと間違えてはならないため、「IS修飾子」とラベル付けされています。 / This is labeled as "Is Modifier" because applications should not mistake a temporary id for a permanent one.
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

特定の使用のコンテキストが一連の識別子の中から選択される適切な識別子を許可します。 / Allows the appropriate identifier for a particular context of use to be selected from among a set of identifiers.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
136. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.type
Definition

特定の目的に使用する識別子を決定するために使用できる識別子のコード化されたタイプ。 / A coded type for the identifier that can be used to determine which identifier to use for a specific purpose.

Short識別子の説明 / Description of identifier
Comments

この要素は、識別子の一般的なカテゴリのみを扱います。識別子。システムに対応するコードに使用しないでください。一部の識別子は、一般的な使用法により複数のカテゴリに分類される場合があります。システムがわかっている場合、タイプは常にシステム定義の一部であるため、タイプは不要です。ただし、システムが不明な識別子を処理する必要があることがよくあります。多くの異なるシステムが同じタイプを持っているため、タイプとシステムの間に1:1の関係はありません。 / This element deals only with general categories of identifiers. It SHOULD not be used for codes that correspond 1..1 with the Identifier.system. Some identifiers may fall into multiple categories due to common usage. Where the system is known, a type is unnecessary because the type is always part of the system definition. However systems often need to handle identifiers where the system is not known. There is not a 1:1 relationship between type and system, since many different systems have the same type.

Control0..1
BindingUnless not suitable, these codes SHALL be taken from Identifier Type Codes
(extensible to http://hl7.org/fhir/ValueSet/identifier-type
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

識別子システムが不明な場合、ユーザーは識別子を使用できます。 / Allows users to make use of identifiers when the identifier system is not known.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
138. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.system
Definition

値の名前空間、つまり一意のセット値を記述するURLを確立します。 / Establishes the namespace for the value - that is, a URL that describes a set values that are unique.

Short識別子値の名前空間 / The namespace for the identifier value
Comments

識別子。システムは常にケースに敏感です。 / Identifier.system is always case sensitive.

Control0..1
Typeuri
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

識別子のセットがたくさんあります。2つの識別子を一致させるには、どのセットを扱っているかを知る必要があります。システムは、特定の一意の識別子セットを識別します。 / There are many sets of identifiers. To perform matching of two identifiers, we need to know what set we're dealing with. The system identifies a particular set of unique identifiers.

Fixed Valueurn:oid:1.2.392.100495.20.3.31
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
140. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.value
Definition

通常、識別子の部分はユーザーに関連し、システムのコンテキスト内で一意のユーザーに関連しています。 / The portion of the identifier typically relevant to the user and which is unique within the context of the system.

Short医籍登録番号
Comments

医籍登録番号

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
142. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.period
Definition

識別子が使用される/有効な期間。 / Time period during which identifier is/was valid for use.

ShortIDが使用に有効だった時間期間 / Time period when id is/was valid for use
Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
144. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.identifier.assigner
Definition

識別子を発行/管理する組織。 / Organization that issued/manages the identifier.

ShortIDを発行した組織(単なるテキストである可能性があります) / Organization that issued id (may be just text)
Comments

識別子は、.reference要素を省略し、割り当て組織に関する名前またはその他のテキスト情報を反映した.display要素のみを含む場合があります。 / The Identifier.assigner may omit the .reference element and only contain a .display element reflecting the name or other textual information about the assigning organization.

Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile)
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
146. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.code
Definition

資格のコード化された表現。 / Coded representation of the qualification.

Short資格のコード化された表現 / Coded representation of the qualification
Control1..1
BindingThe codes SHALL be taken from JP Core MedicalLicense Certificate ValueSet
(required to http://jpfhir.jp/fhir/core/ValueSet/JP_MedicalLicenseCertificate_VS
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Pattern Value{
  "coding" : [{
    "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/core/CodeSystem/JP_MedicalLicenseCertificate_CS",
    "code" : "medical-registration"
  }]
}
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
148. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.period
Definition

資格が有効な期間。 / Period during which the qualification is valid.

Short資格が有効な期間 / Period during which the qualification is valid
Control0..1
TypePeriod
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

資格は多くの場合、限られた期間であり、取り消すことができます。 / Qualifications are often for a limited period of time, and can be revoked.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
150. Practitioner.qualification:medicalRegistrationNumber.issuer
Definition

資格を規制および発行する組織。 / Organization that regulates and issues the qualification.

Short資格を規制および発行する組織 / Organization that regulates and issues the qualification
Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
152. Practitioner.communication
Definition

医療従事者が患者とのコミュニケーションで使用できる言語。

Short医療従事者が患者とのコミュニケーションで使用できる言語
Comments

このように正確なケーシングを持つ構造体 aa-BB は、ロケールのために最も広く使われている表記法の一つ。しかし、すべてのシステムがこれをコード化しているわけではなく、代わりにフリーテキストとしている。そのため、データ型としてはコードの代わりに CodeableConcept を使用している。

Control0..*
BindingThe codes SHOULD be taken from CommonLanguages
(preferred to http://hl7.org/fhir/ValueSet/languages
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

医療従事者がどの言語を話すかを知ることは、患者とのコミュニケーションを円滑にするのに役立つ。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))