HL7 FHIR JP Core ImplementationGuide
1.1.2 - release Japan flag

HL7 FHIR JP Core ImplementationGuide - Local Development build (v1.1.2) built by the FHIR (HL7® FHIR® Standard) Build Tools. See the Directory of published versions

Resource Profile: JP_Location - Detailed Descriptions

Active as of 2023-10-31

Definitions for the jp-location resource profile.

Guidance on how to interpret the contents of this table can be found here

0. Location
Definition

サービスが提供され、リソースとそれに関わる人たちが存在する物理的な場所の詳細情報と位置情報。

Short物理的な場所の詳細情報と位置情報
2. Location.identifier
Definition

ユーザに場所を特定する一意のコードまたは番号

Shortユーザに場所を特定する一意のコードまたは番号
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Requirements

登記内の組織ラベルの場所。これらを追跡する必要がある。

4. Location.status
Definition

statusプロパティは、operationStatus、またはロケーションに構成されている場合はスケジュール/スロットによってカバーされる可能性がある現在の値ではなく、リソースの一般的な可用性をカバーする。

Shortactive | suspended | inactive / アクティブ|中断|非アクティブ
Comments

FHIR文字列はサイズが1MBを超えてはならないことに注意すること

6. Location.operationalStatus
Definition

稼働状況には、ベッドに最も関連する稼働値が含まれる(ただし、隔離ユニット/透析椅子などの部屋/ユニット/椅子などにも適用できる)。これは通常、汚染、ハウスキーピング、およびメンテナンスなどの他のアクティビティなどの概念をカバーしている。

Shortロケーションの運用ステータス(通常、ベッド/部屋のみ)
Comments

コードは、SNOMED CTなどの非常に形式的な定義まで、列挙またはコードリストで非常にカジュアルに定義できる。詳細については、HL7 v3コア原則を参照すること。

8. Location.name
Definition

人間が使用する場所の名前。一意である必要はない。

Short人間が使用する場所の名前
Comments

場所の名前が変更された場合は、古い名前をエイリアス列に入力して、検索で検索できるようにすることを検討すべきである。

10. Location.alias
Definition

その場所が過去に知られていた、または以前から知られていた別名のリスト

Shortその場所が過去に知られていた、または以前から知られていた別名のリスト
Comments

エイリアス/歴史的な名前に関連付けられた日付はない。これは、名前がいつ使用されたかを追跡するためではなく、古い名前でも場所を特定できるように検索を支援するためのものである。

Requirements

「時間の経過とともに、場所や組織は多くの変化を遂げ、さまざまな名前で知られるようになる。
場所が知られている以前の名前を知っていることを検索することは非常に役に立つ。」

12. Location.description
Definition

場所の説明。場所の検索や参照に役立つ。

Short名前以外の場所を識別するための詳細情報として表示できる場所に関する追加の詳細
Comments

FHIR文字列はサイズが1MBを超えてはならないことに注意すること

Requirements

人間は、正しい場所が特定されたことを確認するために追加情報を必要とする。

14. Location.mode
Definition

リソースインスタンスが特定の場所を表すか、場所のクラスを表すかを示す。

Shortinstance | kind / インスタンス|種類
Comments

ロケーションがロケーションのクラスであるかどうかによって、その使用方法と理解方法が変わるため、これは修飾子としてラベル付けされる。

Requirements

スケジュールや順番に場所リソースを使用する場合、特定の場所ではなく場所のクラスを参照できる必要がある。

16. Location.type
Definition

その場所で実行される機能のタイプを示す。

Short実行される機能のタイプ
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。場合によっては、モデルはCodeableConceptを使用せず、コーディングを直接使用して、テキスト、コーディング、翻訳、および要素と前後の調整間の関係を管理するための独自の構造を提供する必要がある。

18. Location.telecom
Definition

その場所で利用可能な通信機器の連絡先。これには、電話番号、ファックス番号、携帯電話番号、電子メールアドレス、ウェブサイトなどが含まれる。

Short所在地の連絡先
20. Location.address
Definition

物理的な場所。

Comments

追加のアドレスは、Location リソースの別のインスタンスを使用して記録するか、Organization を介して記録する必要がある。

Requirements

場所が訪問できる場合は、住所を把握しておく必要がある。

22. Location.physicalType
Definition

場所の物理的な形、例えば建物、部屋、車両、道路。

Short場所の物理的な形態
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。いくつかのケースでは、モデルはCodeableConceptを使用せず、Codingを直接使用し、テキスト、コーディング、翻訳、要素間の関係、および前後の調整を管理するための独自の構造を提供することが望ましい。

Requirements

クエリで関連する場所を表示するためには、場所を分類する必要がある。

24. Location.position
Definition

WGS84 データム(KML で使用されている座標系と同じ)を用いて表現された Location の絶対地理的位置。

Short絶対的な地理的位置
Requirements

モバイルアプリケーションや自動化されたルート検索では、位置情報の正確な位置を知る必要がある。

26. Location.position.longitude
Definition

経度。値の領域及び解釈は、KML の longitude 要素のテキストと同様である(後述)。

ShortWGS84データの経度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

28. Location.position.latitude
Definition

緯度。値領域及び解釈は、KML の latitude 要素のテキストと同様である(後述)。

ShortWGS84データの緯度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

30. Location.position.altitude
Definition

高度。値領域及び解釈は、KML の altitude 要素のテキストと同様である(後述)。

ShortWGS84データによる高度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

32. Location.managingOrganization
Definition

場所のプロビジョニングと維持管理を担当する組織。

Shortプロビジョニングと維持管理を担当する組織
Comments

これは、この場所がサービスを提供する組織階層の一部として使用することもできる。これらのサービスは、HealthcareServiceリソースを介して定義することができる。

TypeReference(JP Core Organization Profile)
Requirements

場所を管理している人を知る必要がある。

34. Location.partOf
Definition

この場所が物理的に存在するもう一つの場所。

Shortこの場所が物理的に存在するもう一つの場所
Comments

参照は、実際のFHIRリソースへの参照である必要があり、解決可能(内容に到達可能)である必要がある(アクセス制御、一時的な使用不可などを考慮に入れる)。解決は、URLから取得するか、リソースタイプによって該当する場合は、絶対参照を正規URLとして扱い、ローカルレジストリ/リポジトリで検索することによって行うことができる。

TypeReference(JP Core Location Profile)
Requirements

位置情報、表示、識別のためには、他のどの場所の内部にどの場所があるかを知ることが重要である。

36. Location.hoursOfOperation
Definition

この場所が週に何日あるいは何時間オープンしているか。

Shortこの場所は通常、1週間のうち何日/時間帯に営業している
Comments

この種の情報は、一般的にディレクトリやウェブサイトに掲載されており、施設が利用可能な時間帯を顧客に通知している。
その場所の特定のサービスは、その場所の時間よりも短い(または長い)独自の時間を持っている場合がある。

38. Location.hoursOfOperation.daysOfWeek
Definition

開始時刻と終了時刻の間に利用可能な曜日を示す。

Shortmon | tue | wed | thu | fri | sat | sun / 月|火|水|木|金|土|日
Comments

FHIR文字列のサイズは1MBを超えてはならないことに注意すること。

40. Location.hoursOfOperation.allDay
Definition

その場所は終日営業している。

Shortその場所は終日営業している
42. Location.hoursOfOperation.openingTime
Definition

場所が開く時間

Short場所が開く時間
44. Location.hoursOfOperation.closingTime
Definition

場所が閉まる時間

46. Location.availabilityExceptions
Definition

場所が私たちのものを開くときの説明は、通常、例えば、祝日の可用性とは異なる。
営業時間に詳細な通常のサイトの利用可能性のすべての可能性のある例外を簡潔に説明する。

Short利用可能の例外についての説明
48. Location.endpoint
Definition

場所のために運営されているサービスへのアクセスを提供する技術的なエンドポイント。

Short場所のために運営されているサービスへのアクセスを提供する技術的なエンドポイント
Comments

参照は、実際のFHIRリソースへの参照である必要があり、解決可能(内容に到達可能)である必要がある(アクセス制御、一時的な使用不可などを考慮に入れる)。解決は、URLから取得するか、リソースタイプによって該当する場合は、絶対参照を正規URLとして扱い、ローカルレジストリ/リポジトリで検索することによって行うことができる。

Requirements

組織は、さまざまなサービスを提供するさまざまな場所に異なるシステムを持っている可能性があり、それらに接続する方法や目的のための技術的な接続の詳細を定義できる必要がある。

Guidance on how to interpret the contents of this table can be found here

0. Location
Definition

サービスが提供され、リソースとそれに関わる人たちが存在する物理的な場所の詳細情報と位置情報。


サービス提供の場所の詳細及び位置情報、資源や参加者を保管、発見、収容する場所についての情報。

Short物理的な場所の詳細情報と位置情報物理的な場所の詳細と位置情報
Control0..*
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsdom-2: もしリソースが他のリソースに含まれている場合、そのリソースにはネストされたリソースを含めてはなりません (moshi risōsu ga hoka no risōsu ni fukumarete iru baai, sono risōsu ni wa nesuto sareta risōsu o fukumete wa narimasen). (contained.contained.empty())
dom-3: もしリソースが他のリソースに含まれている場合、それはリソースの他の場所から参照されるか、含まれるリソースに参照されるべきです。 (contained.where((('#'+id in (%resource.descendants().reference | %resource.descendants().as(canonical) | %resource.descendants().as(uri) | %resource.descendants().as(url))) or descendants().where(reference = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists()).not()).trace('unmatched', id).empty())
dom-4: もしリソースが別のリソースの中に含まれる場合、meta.versionIdまたはmeta.lastUpdatedを持つべきではありません。 (contained.meta.versionId.empty() and contained.meta.lastUpdated.empty())
dom-5: もしリソースが他のリソースに含まれている場合、セキュリティラベルを持つべきではありません。 (contained.meta.security.empty())
dom-6: 資源は堅牢な管理のために物語を持つべきである。 (text.`div`.exists())
2. Location.implicitRules
Definition

リソース構築時に遵守された一連のルールを指すものであり、コンテンツを処理する際に理解する必要があります。しばしば、特別なルールを定義する実装ガイドとその他のプロファイルなどを含むものです。


リソースが構築されたときに従った一連のルールへの参照。コンテンツの処理時に理解する必要があります。多くの場合、これは他のプロファイルなどとともに特別なルールを定義する実装ガイドへの参照です。 / A reference to a set of rules that were followed when the resource was constructed, and which must be understood when processing the content. Often, this is a reference to an implementation guide that defines the special rules along with other profiles etc.

Shortこのコンテンツが作成されたルールセットこのコンテンツが作成されたルールのセット / A set of rules under which this content was created
Comments

このルールセットを主張することで、取引先の限られた集団にしか内容を理解させることができず、長期的にはデータの有用性が制限されます。しかしながら、現存するヘルスエコシステムは高度に分断化しており、一般的に計算可能な形式でデータを定義、収集、交換する準備が整っていません。できる限り、実装者および/または仕様ライターはこの要素の使用を避けるべきです。使用する場合、URLは、そのナラティブとともに他のプロファイル、値セットなどを含む実装ガイドを定義する参照となります。


このルールセットを主張することは、コンテンツが限られた取引パートナーのセットによってのみ理解されることを制限します。これにより、本質的に長期的にデータの有用性が制限されます。ただし、既存の健康エコシステムは非常に破壊されており、一般的に計算可能な意味でデータを定義、収集、交換する準備ができていません。可能な限り、実装者や仕様ライターはこの要素の使用を避ける必要があります。多くの場合、使用する場合、URLは、これらの特別なルールを他のプロファイル、バリューセットなどとともに叙述(Narative)の一部として定義する実装ガイドへの参照です。 / Asserting this rule set restricts the content to be only understood by a limited set of trading partners. This inherently limits the usefulness of the data in the long term. However, the existing health eco-system is highly fractured, and not yet ready to define, collect, and exchange data in a generally computable sense. Wherever possible, implementers and/or specification writers should avoid using this element. Often, when used, the URL is a reference to an implementation guide that defines these special rules as part of it's narrative along with other profiles, value sets, etc.

Control0..1
Typeuri
Is Modifiertrue because This element is labeled as a modifier because the implicit rules may provide additional knowledge about the resource that modifies it's meaning or interpretation暗黙のルールは、意味または解釈を変更するリソースに関する追加の知識を提供する可能性があるため、この要素は修飾子としてラベル付けされています。 / This element is labeled as a modifier because the implicit rules may provide additional knowledge about the resource that modifies it's meaning or interpretation
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
4. Location.modifierExtension
Definition

リソースの基本的な定義に含まれない、要素の理解や、それを含む要素の子孫の理解を修正する追加情報を表すためにも使用されることがあります。通常、修飾要素は否定や修飾を提供します。拡張機能の使用を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に対して厳格な統治が適用されます。実装者は拡張機能を定義することが許可されていますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要がある要件があります。リソースを処理するアプリケーションは、修飾子拡張をチェックする必要があります。修飾子拡張は、リソースまたはドメインリソースの任意の要素の意味を変更してはなりません(修飾子拡張自体の意味も変更できません)。


リソースの基本的な定義の一部ではなく、それを含む要素の理解および/または含有要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義することが許可されていますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the resource and that modifies the understanding of the element that contains it and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer is allowed to define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short無視できない拡張機能 (Mushi dekinai kakuchou kinou)無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。


拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the resource that contains themモディファイア拡張は、それらを含むリソースの意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the resource that contains them
Summaryfalse
Requirements

Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.


修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
ele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
6. Location.identifier
Definition

ユーザに場所を特定する一意のコードまたは番号


ユーザーに場所を識別するためのユニークなコードまたは番号。

Shortユーザに場所を特定する一意のコードまたは番号ユニークなコードまたは番号は、その場所を利用者に識別します。
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

登記内の組織ラベルの場所。これらを追跡する必要がある。


Organization label locations in registries, need to keep track of those.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
8. Location.status
Definition

statusプロパティは、operationStatus、またはロケーションに構成されている場合はスケジュール/スロットによってカバーされる可能性がある現在の値ではなく、リソースの一般的な可用性をカバーする。


"ステータスのプロパティはリソースの一般的な利用可能性をカバーし、現在の値は操作ステータスまたは場所に構成されたスケジュール/スロットによってカバーされる可能性があります。"

Shortactive | suspended | inactive / アクティブ|中断|非アクティブ活動中 | 凍結中 | 非活動中
Comments

FHIR文字列はサイズが1MBを超えてはならないことに注意すること

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from LocationStatushttp://hl7.org/fhir/ValueSet/location-status|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/location-status|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because This element is labeled as a modifier because the status contains codes that mark the resource as not currently valid
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
10. Location.operationalStatus
Definition

稼働状況には、ベッドに最も関連する稼働値が含まれる(ただし、隔離ユニット/透析椅子などの部屋/ユニット/椅子などにも適用できる)。これは通常、汚染、ハウスキーピング、およびメンテナンスなどの他のアクティビティなどの概念をカバーしている。


運用状況は、ベッドにもっとも関連性の高い運用値(ただし,単独個室/ユニット/チェアなど、例えば隔離ユニット/透析チェアなどにも適用される)をカバーします。通常、汚染、ハウスキーピング、メンテナンスなどの作業を含む概念をカバーするものです。

Shortロケーションの運用ステータス(通常、ベッド/部屋のみ)その場所の運営状況(通常はベッド/部屋についてのみ)
Comments

コードは、SNOMED CTなどの非常に形式的な定義まで、列挙またはコードリストで非常にカジュアルに定義できる。詳細については、HL7 v3コア原則を参照すること。

Control0..1
BindingThe codes SHOULD be taken from hl7VS-bedStatushttp://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-0116
(preferred to http://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-0116
TypeCoding
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
12. Location.name
Definition

人間が使用する場所の名前。一意である必要はない。


人間が使用する場所の名前。一意である必要はありません。

Short人間が使用する場所の名前人による場所の名前
Comments

場所の名前が変更された場合は、古い名前をエイリアス列に入力して、検索で検索できるようにすることを検討すべきである。


場所の名前が変わった場合は、古い名前をエイリアス列に入れて、検索でまだ場所が見つけられるようにしてください。

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
14. Location.alias
Definition

その場所が過去に知られていた、または以前から知られていた別名のリスト


その場所が過去に知られていた別名のリスト。

Shortその場所が過去に知られていた、または以前から知られていた別名のリスト過去にその場所が知られていたまたは知られている別の名前のリスト
Comments

エイリアス/歴史的な名前に関連付けられた日付はない。これは、名前がいつ使用されたかを追跡するためではなく、古い名前でも場所を特定できるように検索を支援するためのものである。


エイリアス/履歴上の名称に関連する日付はありません。これは、名前が使用された時期を追跡するためではなく、古い名称でも場所を特定できるように検索を支援するためのものです。

Control0..*
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Requirements

「時間の経過とともに、場所や組織は多くの変化を遂げ、さまざまな名前で知られるようになる。
場所が知られている以前の名前を知っていることを検索することは非常に役に立つ。」


Over time locations and organizations go through many changes and can be known by different names.

For searching knowing previous names that the location was known by can be very useful.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
16. Location.description
Definition

場所の説明。場所の検索や参照に役立つ。


場所の説明は、場所を見つけたり参照したりするのに役立ちます。

Short名前以外の場所を識別するための詳細情報として表示できる場所に関する追加の詳細場所についての追加の詳細情報であり、名前以上に場所を明確に特定するために表示できるもの
Comments

FHIR文字列はサイズが1MBを超えてはならないことに注意すること

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

人間は、正しい場所が特定されたことを確認するために追加情報を必要とする。


Humans need additional information to verify a correct location has been identified.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
18. Location.mode
Definition

リソースインスタンスが特定の場所を表すか、場所のクラスを表すかを示す。


リソースインスタンスが特定の場所を表すのか、場所のクラスを表すのかを示します。

Shortinstance | kind / インスタンス|種類例|種類
Comments

ロケーションがロケーションのクラスであるかどうかによって、その使用方法と理解方法が変わるため、これは修飾子としてラベル付けされる。


この場所は、場所の種類によって使用方法と理解方法が変化するため、修飾語としてラベル付けされます。

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from LocationModehttp://hl7.org/fhir/ValueSet/location-mode|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/location-mode|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

スケジュールや順番に場所リソースを使用する場合、特定の場所ではなく場所のクラスを参照できる必要がある。


When using a Location resource for scheduling or orders, we need to be able to refer to a class of Locations instead of a specific Location.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
20. Location.type
Definition

その場所で実行される機能のタイプを示す。


「場所で行われる機能のタイプを示します。」

Short実行される機能のタイプ実行される関数の種類
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。場合によっては、モデルはCodeableConceptを使用せず、コーディングを直接使用して、テキスト、コーディング、翻訳、および要素と前後の調整間の関係を管理するための独自の構造を提供する必要がある。

Control0..*
BindingUnless not suitable, these codes SHALL be taken from ServiceDeliveryLocationRoleTypehttp://terminology.hl7.org/ValueSet/v3-ServiceDeliveryLocationRoleType
(extensible to http://terminology.hl7.org/ValueSet/v3-ServiceDeliveryLocationRoleType
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
22. Location.telecom
Definition

その場所で利用可能な通信機器の連絡先。これには、電話番号、ファックス番号、携帯電話番号、電子メールアドレス、ウェブサイトなどが含まれる。


場所で利用可能なコミュニケーション機器の連絡先詳細。これには電話番号、ファックス番号、携帯電話番号、メールアドレス、Webサイトが含まれる場合があります。

Short所在地の連絡先場所の連絡先情報
Control0..*
TypeContactPoint
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
24. Location.address
Definition

物理的な場所。


「物理的な位置」と言います。

Short物理的な場所
Comments

追加のアドレスは、Location リソースの別のインスタンスを使用して記録するか、Organization を介して記録する必要がある。


追加の住所は、別のロケーションリソースのインスタンスを使用するか、または組織を介して記録する必要があります。

Control0..1
TypeAddress
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

場所が訪問できる場合は、住所を把握しておく必要がある。


If locations can be visited, we need to keep track of their address.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
26. Location.physicalType
Definition

場所の物理的な形、例えば建物、部屋、車両、道路。


場所の物理的形式、例えば建物、部屋、車両、道路。 (Basho no butsuri-teki keitai, tatoeba tatemono, heya, sharyou, douro)

Short場所の物理的な形態場所の物理的形態 (Basho no butsuri-teki keitai)
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。いくつかのケースでは、モデルはCodeableConceptを使用せず、Codingを直接使用し、テキスト、コーディング、翻訳、要素間の関係、および前後の調整を管理するための独自の構造を提供することが望ましい。

Control0..1
BindingFor example codes, see LocationTypehttp://hl7.org/fhir/ValueSet/location-physical-type
(example to http://hl7.org/fhir/ValueSet/location-physical-type
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

クエリで関連する場所を表示するためには、場所を分類する必要がある。


For purposes of showing relevant locations in queries, we need to categorize locations.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
28. Location.position
Definition

WGS84 データム(KML で使用されている座標系と同じ)を用いて表現された Location の絶対地理的位置。


「Location」の絶対的な地理的位置は、WGS84基準面を用いて表されます。(これはKMLで使用されている同じ座標系です。)

Short絶対的な地理的位置絶対的な地理的位置 (Zettaiteki na chiriteki ichi)
Control0..1
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

モバイルアプリケーションや自動化されたルート検索では、位置情報の正確な位置を知る必要がある。


For mobile applications and automated route-finding knowing the exact location of the Location is required.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
30. Location.position.modifierExtension
Definition

基本的な要素の定義に含まれない追加情報を表すために使用されることがあり、それによって、その要素自体または取り込んでいる要素の子孫の理解を修正する。修飾子要素は通常、否定または修飾を提供します。拡張機能の安全で管理しやすい使用を実現するために、定義および使用に厳しいガバナンスセットが適用されています。どの実装者でも拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要がある要件があります。リソースを処理するアプリケーションは、修飾子拡張子をチェックする必要があります。

修飾子拡張機能は、リソースまたはドメインリソースの任意の要素の意味を変更してはなりません(修飾子拡張自体の意味を変更することもできません)。


要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されなくても無視できない拡張機能認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。


拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.


修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
ele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
32. Location.position.longitude
Definition

経度。値の領域及び解釈は、KML の longitude 要素のテキストと同様である(後述)。


経度。値の範囲と解釈は、KMLの経度要素のテキストと同じです(以下の注を参照)。

ShortWGS84データの経度"WGS84データムを使用した経度" (WGS84データムをしようしたけいど)
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

Control1..1
Typedecimal
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
34. Location.position.latitude
Definition

緯度。値領域及び解釈は、KML の latitude 要素のテキストと同様である(後述)。


緯度。値のドメインと解釈は、KMLの緯度要素のテキストと同じです(以下の注意事項を参照)。

ShortWGS84データの緯度WGS84データムに基づく緯度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

Control1..1
Typedecimal
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
36. Location.position.altitude
Definition

高度。値領域及び解釈は、KML の altitude 要素のテキストと同様である(後述)。


高度。値の範囲と解釈は、KMLの高度要素のテキストと同じです(以下の注釈を参照)。

ShortWGS84データによる高度WGS84基準の高度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

Control0..1
Typedecimal
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
38. Location.managingOrganization
Definition

場所のプロビジョニングと維持管理を担当する組織。


場所の提供と保守に責任を負う組織。

Shortプロビジョニングと維持管理を担当する組織"配備と維持の責任を負う組織" (Haibei to iji no sekinin oou soshiki)
Comments

これは、この場所がサービスを提供する組織階層の一部として使用することもできる。これらのサービスは、HealthcareServiceリソースを介して定義することができる。


この場所がサービスを提供する組織階層の一部としても使用できます。これらのサービスは、HealthcareServiceリソースを通じて定義することができます。

Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile, Organization)
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

場所を管理している人を知る必要がある。


Need to know who manages the location.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
40. Location.partOf
Definition

この場所が物理的に存在するもう一つの場所。


この場所が物理的に一部である別の場所

Shortこの場所が物理的に存在するもう一つの場所「別の場所。この場所は物理的に一部です。」
Comments

参照は、実際のFHIRリソースへの参照である必要があり、解決可能(内容に到達可能)である必要がある(アクセス制御、一時的な使用不可などを考慮に入れる)。解決は、URLから取得するか、リソースタイプによって該当する場合は、絶対参照を正規URLとして扱い、ローカルレジストリ/リポジトリで検索することによって行うことができる。

Control0..1
TypeReference(JP Core Location Profile, Location)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

位置情報、表示、識別のためには、他のどの場所の内部にどの場所があるかを知ることが重要である。


For purposes of location, display and identification, knowing which locations are located within other locations is important.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
42. Location.hoursOfOperation
Definition

この場所が週に何日あるいは何時間オープンしているか。


この場所は週の何日/何時に通常開いていますか?(Kono basho wa shū no nan-nichi/nan-ji ni tsūjō aite imasu ka?)

Shortこの場所は通常、1週間のうち何日/時間帯に営業している「この場所は通常、週のどの日または時間にオープンしていますか?」 (Kono basho wa tsūjō, shū no dono hi matawa jikan ni ōpun shiteimasu ka?)
Comments

この種の情報は、一般的にディレクトリやウェブサイトに掲載されており、施設が利用可能な時間帯を顧客に通知している。
その場所の特定のサービスは、その場所の時間よりも短い(または長い)独自の時間を持っている場合がある。


このタイプの情報は、施設が利用可能であると顧客に通知するディレクトリやウェブサイトによって一般的に公開されます。場所内の特定のサービスには、場所の時間よりも短く(または長く)なるかもしれない営業時間があります。

Control0..*
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
44. Location.hoursOfOperation.modifierExtension
Definition

基本的な要素の定義に含まれない追加情報を表すために使用されることがあり、それによって、その要素自体または取り込んでいる要素の子孫の理解を修正する。修飾子要素は通常、否定または修飾を提供します。拡張機能の安全で管理しやすい使用を実現するために、定義および使用に厳しいガバナンスセットが適用されています。どの実装者でも拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要がある要件があります。リソースを処理するアプリケーションは、修飾子拡張子をチェックする必要があります。

修飾子拡張機能は、リソースまたはドメインリソースの任意の要素の意味を変更してはなりません(修飾子拡張自体の意味を変更することもできません)。


要素の基本的な定義の一部ではなく、それが含まれている要素の理解、および/または含まれる要素の子孫の理解を変更するために使用される場合があります。通常、修飾子要素は否定または資格を提供します。拡張機能を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に適用される厳格なガバナンスセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たされる一連の要件があります。アプリケーションの処理リソースは、修飾子拡張機能をチェックする必要があります。

モディファイア拡張は、リソースまたはdomainResource上の要素の意味を変更してはなりません(修飾軸自体の意味を変更することはできません)。 / May be used to represent additional information that is not part of the basic definition of the element and that modifies the understanding of the element in which it is contained and/or the understanding of the containing element's descendants. Usually modifier elements provide negation or qualification. To make the use of extensions safe and manageable, there is a strict set of governance applied to the definition and use of extensions. Though any implementer can define an extension, there is a set of requirements that SHALL be met as part of the definition of the extension. Applications processing a resource are required to check for modifier extensions.

Modifier extensions SHALL NOT change the meaning of any elements on Resource or DomainResource (including cannot change the meaning of modifierExtension itself).

Short認識されなくても無視できない拡張機能認識されていなくても無視できない拡張機能 / Extensions that cannot be ignored even if unrecognized
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。


拡張機能を使用または定義する機関や管轄権に関係なく、アプリケーション、プロジェクト、または標準による拡張機能の使用に関連するスティグマはありません。拡張機能の使用は、FHIR仕様がすべての人にコアレベルのシンプルさを保持できるようにするものです。 / There can be no stigma associated with the use of extensions by any application, project, or standard - regardless of the institution or jurisdiction that uses or defines the extensions. The use of extensions is what allows the FHIR specification to retain a core level of simplicity for everyone.

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them修飾子拡張は、それらを含む要素の意味または解釈を変更することが期待されています / Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.


修飾子拡張機能により、安全に無視できる大部分の拡張機能と明確に区別できるように、安全に無視できない拡張機能が可能になります。これにより、実装者が拡張の存在を禁止する必要性を排除することにより、相互運用性が促進されます。詳細については、[修飾子拡張の定義](拡張性.html#modifierextension)を参照してください。 / Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
ele-1: すべてのFHIR要素には、@valueまたは子供が必要です / All FHIR elements must have a @value or children (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 両方ではなく、拡張または値[x]が必要です / Must have either extensions or value[x], not both (extension.exists() != value.exists())
46. Location.hoursOfOperation.daysOfWeek
Definition

開始時刻と終了時刻の間に利用可能な曜日を示す。


開始時間と終了時間の間で利用可能な曜日を示します。

Shortmon | tue | wed | thu | fri | sat | sun / 月|火|水|木|金|土|日月曜日|火曜日|水曜日|木曜日|金曜日|土曜日|日曜日
Comments

FHIR文字列のサイズは1MBを超えてはならないことに注意すること。

Control0..*
BindingThe codes SHALL be taken from DaysOfWeekhttp://hl7.org/fhir/ValueSet/days-of-week|4.0.1
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/days-of-week|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
48. Location.hoursOfOperation.allDay
Definition

その場所は終日営業している。


場所は一日中開いています。

Shortその場所は終日営業している場所は一日中開いています。 (Basho wa ichinichijuu hiraiteimasu.)
Control0..1
Typeboolean
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
50. Location.hoursOfOperation.openingTime
Definition

場所が開く時間


場所が開く時間。

Short場所が開く時間場所が開口する時間 (Basho ga kaiko suru jikan)
Control0..1
Typetime
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
52. Location.hoursOfOperation.closingTime
Definition

場所が閉まる時間


場所が閉まる時間。

Short場所が閉まる時間
Control0..1
Typetime
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
54. Location.availabilityExceptions
Definition

場所が私たちのものを開くときの説明は、通常、例えば、祝日の可用性とは異なる。
営業時間に詳細な通常のサイトの利用可能性のすべての可能性のある例外を簡潔に説明する。


場所の開館時間が通常と異なる場合の説明(例:祝日の利用可能時間)。開館時間の詳細で説明されている通常のサイトの利用可能性のすべての例外を簡潔に説明すること。

Short利用可能の例外についての説明利用可能例外の説明 (りようかのうれいがいのせつめい) - Description of availability exceptions
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
56. Location.endpoint
Definition

場所のために運営されているサービスへのアクセスを提供する技術的なエンドポイント。


場所で運用されるサービスへアクセスするためのテクニカルエンドポイント。

Short場所のために運営されているサービスへのアクセスを提供する技術的なエンドポイントサービスへのアクセスを提供する技術的なエンドポイントは、その場所で運用されます。
Comments

参照は、実際のFHIRリソースへの参照である必要があり、解決可能(内容に到達可能)である必要がある(アクセス制御、一時的な使用不可などを考慮に入れる)。解決は、URLから取得するか、リソースタイプによって該当する場合は、絶対参照を正規URLとして扱い、ローカルレジストリ/リポジトリで検索することによって行うことができる。

Control0..*
TypeReference(Endpoint)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

組織は、さまざまなサービスを提供するさまざまな場所に異なるシステムを持っている可能性があり、それらに接続する方法や目的のための技術的な接続の詳細を定義できる必要がある。


Organizations may have different systems at different locations that provide various services and need to be able to define the technical connection details for how to connect to them, and for what purpose.

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))

Guidance on how to interpret the contents of this table can be found here

0. Location
Definition

サービスが提供され、リソースとそれに関わる人たちが存在する物理的な場所の詳細情報と位置情報。

Short物理的な場所の詳細情報と位置情報
Control0..*
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsdom-2: もしリソースが他のリソースに含まれている場合、そのリソースにはネストされたリソースを含めてはなりません (moshi risōsu ga hoka no risōsu ni fukumarete iru baai, sono risōsu ni wa nesuto sareta risōsu o fukumete wa narimasen). (contained.contained.empty())
dom-3: もしリソースが他のリソースに含まれている場合、それはリソースの他の場所から参照されるか、含まれるリソースに参照されるべきです。 (contained.where((('#'+id in (%resource.descendants().reference | %resource.descendants().as(canonical) | %resource.descendants().as(uri) | %resource.descendants().as(url))) or descendants().where(reference = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists() or descendants().where(as(canonical) = '#').exists()).not()).trace('unmatched', id).empty())
dom-4: もしリソースが別のリソースの中に含まれる場合、meta.versionIdまたはmeta.lastUpdatedを持つべきではありません。 (contained.meta.versionId.empty() and contained.meta.lastUpdated.empty())
dom-5: もしリソースが他のリソースに含まれている場合、セキュリティラベルを持つべきではありません。 (contained.meta.security.empty())
dom-6: 資源は堅牢な管理のために物語を持つべきである。 (text.`div`.exists())
2. Location.id
Definition

リソースのURLで使用される論理ID。一度割り当てられたら、この値は変更されません。

Shortこのアーティファクトの論理ID
Comments

リソースにIDがないのは、作成操作を使用してサーバーに送信されているときだけです。

Control0..1
Typeid
Is Modifierfalse
Summarytrue
4. Location.meta
Definition

リソースに関するメタデータ。これはインフラストラクチャによって維持されるコンテンツです。 コンテンツの変更は、リソースのバージョン変更と常に関連しているわけではありません。

Shortリソースに関するメタデータ
Control0..1
TypeMeta
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
6. Location.implicitRules
Definition

リソース構築時に遵守された一連のルールを指すものであり、コンテンツを処理する際に理解する必要があります。しばしば、特別なルールを定義する実装ガイドとその他のプロファイルなどを含むものです。

Shortこのコンテンツが作成されたルールセット
Comments

このルールセットを主張することで、取引先の限られた集団にしか内容を理解させることができず、長期的にはデータの有用性が制限されます。しかしながら、現存するヘルスエコシステムは高度に分断化しており、一般的に計算可能な形式でデータを定義、収集、交換する準備が整っていません。できる限り、実装者および/または仕様ライターはこの要素の使用を避けるべきです。使用する場合、URLは、そのナラティブとともに他のプロファイル、値セットなどを含む実装ガイドを定義する参照となります。

Control0..1
Typeuri
Is Modifiertrue because This element is labeled as a modifier because the implicit rules may provide additional knowledge about the resource that modifies it's meaning or interpretation
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
8. Location.language
Definition

リソースが書かれている基本言語。

Short「リソースコンテンツの言語」
Comments

言語はインデックスとアクセシビリティをサポートするために提供されます(通常、テキスト読み上げなどのサービスは言語タグを使用します)。物語のHTML言語タグは、物語に適用されます。リソース上の言語タグは、リソース内のデータから生成される他のプレゼンテーションの言語を指定するために使用できます。すべてのコンテンツが基本言語である必要はありません。Resource.languageは自動的に物語に適用されたと想定してはいけません。言語が指定されている場合、HTMLのdiv要素にも指定する必要があります(xml:langとhtml lang属性の関係に関する情報はHTML5の規則を参照)。

Control0..1
BindingThe codes SHOULD be taken from CommonLanguages
(preferred to http://hl7.org/fhir/ValueSet/languages
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
10. Location.text
Definition

リソースの要約を含む人が読めるナビゲーションであり、リソースの内容を人に表現するために使用できます。ナビゲーションはすべての構造化されたデータをエンコードする必要はありませんが、人間がナビゲーションを読むだけで「臨床的に安全」であるために十分な詳細を含む必要があります。リソース定義には、臨床的な安全性を確保するためにナビゲーションで表現する必要があるコンテンツが定義される場合があります。

Short人間の解釈のためのリソースのテキスト要約
Comments

含まれるリソースには説明がありません。含まれないリソースには説明が必要です。場合によっては、リソースが少量のデータしか含まず、テキストだけで表現されることがあります(minOccurs = 1要素がすべて満たされている限り)。これは、情報が「テキストの塊」としてキャプチャされるレガシーシステムからのデータや、テキストが生またはナレーションされて符号化された情報が後で追加される場合に必要な場合があります。

Control0..1
TypeNarrative
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesnarrative, html, xhtml, display
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
12. Location.contained
Definition

これらのリソースは、それらを含むリソースから独立した存在を持ちません。それらは独立して識別することはできず、独自の独立したトランザクション範囲を持つこともできません。

Short「含まれている、インラインのリソース」
Comments

コンテンツが適切に識別できる場合には、これを行うべきではありません。識別が失われると、再び復元することは非常に困難であり(文脈に依存します)、メタ要素にプロファイルとタグを持つことができますが、セキュリティのラベルを持っていてはいけません。

Control0..*
TypeResource
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesinline resources, anonymous resources, contained resources
14. Location.extension
Definition

リソースの基本的な定義の一部ではない追加情報を表すために使用することができます。拡張機能の使用を安全かつ管理可能にするために、定義と使用の一定のガバナンスが適用されます。実装者はどんな拡張機能でも定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要がある要件があります

Short実装によって定義される追加コンテンツ
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
16. Location.modifierExtension
Definition

リソースの基本的な定義に含まれない、要素の理解や、それを含む要素の子孫の理解を修正する追加情報を表すためにも使用されることがあります。通常、修飾要素は否定や修飾を提供します。拡張機能の使用を安全で管理しやすくするために、拡張機能の定義と使用に対して厳格な統治が適用されます。実装者は拡張機能を定義することが許可されていますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要がある要件があります。リソースを処理するアプリケーションは、修飾子拡張をチェックする必要があります。修飾子拡張は、リソースまたはドメインリソースの任意の要素の意味を変更してはなりません(修飾子拡張自体の意味も変更できません)。

Short無視できない拡張機能 (Mushi dekinai kakuchou kinou)
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the resource that contains them
Summaryfalse
Requirements

Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
18. Location.identifier
Definition

ユーザに場所を特定する一意のコードまたは番号

Shortユーザに場所を特定する一意のコードまたは番号
NoteThis is a business identifier, not a resource identifier (see discussion)
Control0..*
TypeIdentifier
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

登記内の組織ラベルの場所。これらを追跡する必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
20. Location.status
Definition

statusプロパティは、operationStatus、またはロケーションに構成されている場合はスケジュール/スロットによってカバーされる可能性がある現在の値ではなく、リソースの一般的な可用性をカバーする。

Shortactive | suspended | inactive / アクティブ|中断|非アクティブ
Comments

FHIR文字列はサイズが1MBを超えてはならないことに注意すること

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from LocationStatus
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/location-status|4.0.1
Typecode
Is Modifiertrue because This element is labeled as a modifier because the status contains codes that mark the resource as not currently valid
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
22. Location.operationalStatus
Definition

稼働状況には、ベッドに最も関連する稼働値が含まれる(ただし、隔離ユニット/透析椅子などの部屋/ユニット/椅子などにも適用できる)。これは通常、汚染、ハウスキーピング、およびメンテナンスなどの他のアクティビティなどの概念をカバーしている。

Shortロケーションの運用ステータス(通常、ベッド/部屋のみ)
Comments

コードは、SNOMED CTなどの非常に形式的な定義まで、列挙またはコードリストで非常にカジュアルに定義できる。詳細については、HL7 v3コア原則を参照すること。

Control0..1
BindingThe codes SHOULD be taken from hl7VS-bedStatus
(preferred to http://terminology.hl7.org/ValueSet/v2-0116
TypeCoding
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
24. Location.name
Definition

人間が使用する場所の名前。一意である必要はない。

Short人間が使用する場所の名前
Comments

場所の名前が変更された場合は、古い名前をエイリアス列に入力して、検索で検索できるようにすることを検討すべきである。

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
26. Location.alias
Definition

その場所が過去に知られていた、または以前から知られていた別名のリスト

Shortその場所が過去に知られていた、または以前から知られていた別名のリスト
Comments

エイリアス/歴史的な名前に関連付けられた日付はない。これは、名前がいつ使用されたかを追跡するためではなく、古い名前でも場所を特定できるように検索を支援するためのものである。

Control0..*
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Requirements

「時間の経過とともに、場所や組織は多くの変化を遂げ、さまざまな名前で知られるようになる。
場所が知られている以前の名前を知っていることを検索することは非常に役に立つ。」

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
28. Location.description
Definition

場所の説明。場所の検索や参照に役立つ。

Short名前以外の場所を識別するための詳細情報として表示できる場所に関する追加の詳細
Comments

FHIR文字列はサイズが1MBを超えてはならないことに注意すること

Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

人間は、正しい場所が特定されたことを確認するために追加情報を必要とする。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
30. Location.mode
Definition

リソースインスタンスが特定の場所を表すか、場所のクラスを表すかを示す。

Shortinstance | kind / インスタンス|種類
Comments

ロケーションがロケーションのクラスであるかどうかによって、その使用方法と理解方法が変わるため、これは修飾子としてラベル付けされる。

Control0..1
BindingThe codes SHALL be taken from LocationMode
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/location-mode|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summarytrue
Requirements

スケジュールや順番に場所リソースを使用する場合、特定の場所ではなく場所のクラスを参照できる必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
32. Location.type
Definition

その場所で実行される機能のタイプを示す。

Short実行される機能のタイプ
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。場合によっては、モデルはCodeableConceptを使用せず、コーディングを直接使用して、テキスト、コーディング、翻訳、および要素と前後の調整間の関係を管理するための独自の構造を提供する必要がある。

Control0..*
BindingUnless not suitable, these codes SHALL be taken from ServiceDeliveryLocationRoleType
(extensible to http://terminology.hl7.org/ValueSet/v3-ServiceDeliveryLocationRoleType
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summarytrue
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
34. Location.telecom
Definition

その場所で利用可能な通信機器の連絡先。これには、電話番号、ファックス番号、携帯電話番号、電子メールアドレス、ウェブサイトなどが含まれる。

Short所在地の連絡先
Control0..*
TypeContactPoint
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
36. Location.address
Definition

物理的な場所。

Short物理的な場所
Comments

追加のアドレスは、Location リソースの別のインスタンスを使用して記録するか、Organization を介して記録する必要がある。

Control0..1
TypeAddress
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

場所が訪問できる場合は、住所を把握しておく必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
38. Location.physicalType
Definition

場所の物理的な形、例えば建物、部屋、車両、道路。

Short場所の物理的な形態
Comments

すべての用語の使用がこの一般的なパターンに適合するわけではない。いくつかのケースでは、モデルはCodeableConceptを使用せず、Codingを直接使用し、テキスト、コーディング、翻訳、要素間の関係、および前後の調整を管理するための独自の構造を提供することが望ましい。

Control0..1
BindingFor example codes, see LocationType
(example to http://hl7.org/fhir/ValueSet/location-physical-type
TypeCodeableConcept
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

クエリで関連する場所を表示するためには、場所を分類する必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
40. Location.position
Definition

WGS84 データム(KML で使用されている座標系と同じ)を用いて表現された Location の絶対地理的位置。

Short絶対的な地理的位置
Control0..1
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

モバイルアプリケーションや自動化されたルート検索では、位置情報の正確な位置を知る必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
42. Location.position.id
Definition

リソース内の要素の固有ID(内部参照用)。これは、スペースを含まない任意の文字列値である可能性があります。

Shortエレメント相互参照のためのユニークID
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
44. Location.position.extension
Definition

要素の基本的な定義に含まれない追加情報を表すために使用されることがあります。拡張機能の使用を安全かつ管理しやすくするために、定義および使用に適用される厳格なガバナンスのセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要のある要件のセットがあります。

Short実装によって定義される追加コンテンツ
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
46. Location.position.modifierExtension
Definition

基本的な要素の定義に含まれない追加情報を表すために使用されることがあり、それによって、その要素自体または取り込んでいる要素の子孫の理解を修正する。修飾子要素は通常、否定または修飾を提供します。拡張機能の安全で管理しやすい使用を実現するために、定義および使用に厳しいガバナンスセットが適用されています。どの実装者でも拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要がある要件があります。リソースを処理するアプリケーションは、修飾子拡張子をチェックする必要があります。

修飾子拡張機能は、リソースまたはドメインリソースの任意の要素の意味を変更してはなりません(修飾子拡張自体の意味を変更することもできません)。

Short認識されなくても無視できない拡張機能
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
48. Location.position.longitude
Definition

経度。値の領域及び解釈は、KML の longitude 要素のテキストと同様である(後述)。

ShortWGS84データの経度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

Control1..1
Typedecimal
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
50. Location.position.latitude
Definition

緯度。値領域及び解釈は、KML の latitude 要素のテキストと同様である(後述)。

ShortWGS84データの緯度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

Control1..1
Typedecimal
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
52. Location.position.altitude
Definition

高度。値領域及び解釈は、KML の altitude 要素のテキストと同様である(後述)。

ShortWGS84データによる高度
Comments

IEEE型の浮動小数点型は使用せず、真の10進数のように動作し、精度が組み込まれているものを使用すること(例:JavaのBigInteger)。

Control0..1
Typedecimal
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
54. Location.managingOrganization
Definition

場所のプロビジョニングと維持管理を担当する組織。

Shortプロビジョニングと維持管理を担当する組織
Comments

これは、この場所がサービスを提供する組織階層の一部として使用することもできる。これらのサービスは、HealthcareServiceリソースを介して定義することができる。

Control0..1
TypeReference(JP Core Organization Profile)
Is Modifierfalse
Summarytrue
Requirements

場所を管理している人を知る必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
56. Location.partOf
Definition

この場所が物理的に存在するもう一つの場所。

Shortこの場所が物理的に存在するもう一つの場所
Comments

参照は、実際のFHIRリソースへの参照である必要があり、解決可能(内容に到達可能)である必要がある(アクセス制御、一時的な使用不可などを考慮に入れる)。解決は、URLから取得するか、リソースタイプによって該当する場合は、絶対参照を正規URLとして扱い、ローカルレジストリ/リポジトリで検索することによって行うことができる。

Control0..1
TypeReference(JP Core Location Profile)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

位置情報、表示、識別のためには、他のどの場所の内部にどの場所があるかを知ることが重要である。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
58. Location.hoursOfOperation
Definition

この場所が週に何日あるいは何時間オープンしているか。

Shortこの場所は通常、1週間のうち何日/時間帯に営業している
Comments

この種の情報は、一般的にディレクトリやウェブサイトに掲載されており、施設が利用可能な時間帯を顧客に通知している。
その場所の特定のサービスは、その場所の時間よりも短い(または長い)独自の時間を持っている場合がある。

Control0..*
TypeBackboneElement
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
60. Location.hoursOfOperation.id
Definition

リソース内の要素の固有ID(内部参照用)。これは、スペースを含まない任意の文字列値である可能性があります。

Shortエレメント相互参照のためのユニークID
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
XML FormatIn the XML format, this property is represented as an attribute.
Summaryfalse
62. Location.hoursOfOperation.extension
Definition

要素の基本的な定義に含まれない追加情報を表すために使用されることがあります。拡張機能の使用を安全かつ管理しやすくするために、定義および使用に適用される厳格なガバナンスのセットがあります。実装者は拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要のある要件のセットがあります。

Short実装によって定義される追加コンテンツ
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。

Control0..*
TypeExtension
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Alternate Namesextensions, user content
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
64. Location.hoursOfOperation.modifierExtension
Definition

基本的な要素の定義に含まれない追加情報を表すために使用されることがあり、それによって、その要素自体または取り込んでいる要素の子孫の理解を修正する。修飾子要素は通常、否定または修飾を提供します。拡張機能の安全で管理しやすい使用を実現するために、定義および使用に厳しいガバナンスセットが適用されています。どの実装者でも拡張機能を定義できますが、拡張機能の定義の一部として満たす必要がある要件があります。リソースを処理するアプリケーションは、修飾子拡張子をチェックする必要があります。

修飾子拡張機能は、リソースまたはドメインリソースの任意の要素の意味を変更してはなりません(修飾子拡張自体の意味を変更することもできません)。

Short認識されなくても無視できない拡張機能
Comments

どのようなアプリケーション、プロジェクト、または標準が拡張機能を使用しているかに関わらず、拡張機能の使用には決して汚名が付くわけではありません - それらを使用または定義する機関または管轄区域に関係なく。拡張機能の使用こそが、FHIR仕様を誰にとっても簡単なコアレベルで維持することを可能にします。

Control0..*
TypeExtension
Is Modifiertrue because Modifier extensions are expected to modify the meaning or interpretation of the element that contains them
Summarytrue
Requirements

Modifier extensions allow for extensions that cannot be safely ignored to be clearly distinguished from the vast majority of extensions which can be safely ignored. This promotes interoperability by eliminating the need for implementers to prohibit the presence of extensions. For further information, see the definition of modifier extensions.

Alternate Namesextensions, user content, modifiers
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
ext-1: 拡張機能または値[x]のいずれかが必要です。両方ではありません。 (extension.exists() != value.exists())
66. Location.hoursOfOperation.daysOfWeek
Definition

開始時刻と終了時刻の間に利用可能な曜日を示す。

Shortmon | tue | wed | thu | fri | sat | sun / 月|火|水|木|金|土|日
Comments

FHIR文字列のサイズは1MBを超えてはならないことに注意すること。

Control0..*
BindingThe codes SHALL be taken from DaysOfWeek
(required to http://hl7.org/fhir/ValueSet/days-of-week|4.0.1
Typecode
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
68. Location.hoursOfOperation.allDay
Definition

その場所は終日営業している。

Shortその場所は終日営業している
Control0..1
Typeboolean
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
70. Location.hoursOfOperation.openingTime
Definition

場所が開く時間

Short場所が開く時間
Control0..1
Typetime
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
72. Location.hoursOfOperation.closingTime
Definition

場所が閉まる時間

Short場所が閉まる時間
Control0..1
Typetime
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
74. Location.availabilityExceptions
Definition

場所が私たちのものを開くときの説明は、通常、例えば、祝日の可用性とは異なる。
営業時間に詳細な通常のサイトの利用可能性のすべての可能性のある例外を簡潔に説明する。

Short利用可能の例外についての説明
Control0..1
Typestring
Is Modifierfalse
Primitive ValueThis primitive element may be present, or absent, or replaced by an extension
Summaryfalse
Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))
76. Location.endpoint
Definition

場所のために運営されているサービスへのアクセスを提供する技術的なエンドポイント。

Short場所のために運営されているサービスへのアクセスを提供する技術的なエンドポイント
Comments

参照は、実際のFHIRリソースへの参照である必要があり、解決可能(内容に到達可能)である必要がある(アクセス制御、一時的な使用不可などを考慮に入れる)。解決は、URLから取得するか、リソースタイプによって該当する場合は、絶対参照を正規URLとして扱い、ローカルレジストリ/リポジトリで検索することによって行うことができる。

Control0..*
TypeReference(Endpoint)
Is Modifierfalse
Summaryfalse
Requirements

組織は、さまざまなサービスを提供するさまざまな場所に異なるシステムを持っている可能性があり、それらに接続する方法や目的のための技術的な接続の詳細を定義できる必要がある。

Invariantsele-1: すべてのFHIR要素は、@valueまたはchildrenを持っている必要があります。 (hasValue() or (children().count() > id.count()))